スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 知恩寺の手作り市へ行く 2008年2月旅行記

京都散策へは本当は荷物をホテルに預けてから、身軽になって出かけるつもりでしたが、
当初の予定よりずい分遅れて京都に到着したので、
荷物を持ったまま散策へ行くことにしました。

京都の市バスに乗って、百万遍 知恩寺で行われている『手作り市』へ行きました。
知恩寺の『手作り市』は毎月15日に行われているもので、
出店されているお店は全て手作りのものなんです。
ここで出店して人気が出て、独立して自分のお店を持つ方もいるそうです。

百万遍バス停で降りて、5分程歩いたら知恩寺に着きました。
知恩寺付近は人がたくさんいて、いかにもこの先で何かやってます的な感じがしました。
てくてくちゃんも友達もわくわくです。

境内へ入ると、所狭しとたくさんのお店が並んでいました。
たくさんありすぎて、何処から見たらいいのかわからない程でした(^_^;)
右回りで見ていこうと決め、荷物を転がしながら歩いていきます。
人が沢山いてやっぱり荷物がじゃまでした。

まず目に留まったのは、ご夫婦で紙製の服やブックカバーを売っているお店でした。
てくてくちゃんも、とことこくんも文庫本をよく読むので吸い寄せられて行きました。
このブックカバーは紙で出来ているけど、水に強く、洗うことも出来るそうです。
同じものをハンズなどでも売っているそうです。
前回の京都旅行で購入したブックカバーがボロボロになってきたので、
2人分を購入することにしました。
友達も旦那さんが通勤時に本を読むので、購入して帰ることにしました。
ここで市ならではの値切りに入ります。
お店の奥さんに「これを4つ買うから値段おまけして(☆!☆)」と言ってみました。
奥さんは『これでも普通の売値より、ずい分安くしてるからねぇ」と難色顔。
ここは旦那さんに交渉してみようと友達と目で会話をし、旦那さんに
「ねぇ、おじさん。これを4つ買うから値段おまけしてくれる?」
『おう、各100円ずつおまけしてやるよ!』
さすが旦那さん、話が早いねぇ。
ホクホク顔の2人でした。

お漬物屋さんなどもあり、ものすごく美味しそうだったけど、帰るのは明日で
傷むのが心配だったので、残念だけどあきらめました(>_<。)

次に目に留まったのは、犬用のお菓子を売っていたお店です。
着いた時間がちょっと遅かったので、品切れしていたものもありましたが、
こちらのお店でカボチャ味のおせんべいのようなお菓子を購入しました。
ぴょん吉くんへのお土産です。口に合うかわからなかったので1種類のみ購入しました。
後日これをぴょん吉くんにあげたら、ものすごく大喜びで食べていました。
こんなに喜ぶのなら、全種類買って帰ればよかったと後悔しました(≧ω≦*)

次に目に留まったのは手作りのアクセサリー屋さんです。
アクセサリーのお店は沢山あったけど、1番リーズナブルでかわいいものが多かったです。
ここで自分用にピアスを購入。

またブラブラと歩きます。それぞれ気になったお店をチェックしていきます。
次にてくてくちゃんの目に留まったのは子供用のアクセサリーのお店です。
羊毛フェルトで作られた髪飾りや、かわいい布のくるみボタンの髪飾りなどが売っていました。
これは友達の子供にピッタリじゃないですか!何と言ってもロープライス!!
お土産用に何点か購入。

一通り見終わったので、次へ移動することにしました。
結構歩いて見て周ったつもりでしたが、知恩寺の『手作り市』に居たのは1時間程でした。
次へ移動する前にお腹が空いたので、食べてから移動しようとなり、
友達がチェックしていた、自然素材を使ったおばんざいが食べられるお店へ行きました。
とても小さなお店ですが、5分程待ってお店に入れました。
定食を食べましたが、メインに添えるおばんざい3品を選ぶことが出来ました。
味が濃くなく薄くなく、とても美味しかったです。
お店の名前は秘密ですが、鞠小路通にあるお店です。
近くには“亜闇梨餅”で有名な満月がありますよ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/99-f5e5f0a6

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。