スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴょん吉お父さんに会いに行く

やあ、久しぶり!
ボクのこと覚えているかな?
ミニチュア・シュナウザーのぴょん吉だよ。

今日はね、ボクがお父さんに会いに行った時のことをお話するよ。
生まれて2ヶ月程でお母さんと離れて名古屋へやって来たボクだけど、
生まれは静岡なんだ。でもその頃のことはほとんど覚えてないんだ。

ボクがある程度元気に成長した時に、飼い主の2人がボクの『血統書』って
いうのを作ろうってことになったんだ。
ボクにはそんなことよくわからないんだけどね。
もしボクが誰かと縁があって子供をつくる時に、あった方がいいんだってさ。

で、2人はどうせならボクのお父さんとお母さんが入っている所で、
ボクの『血統書』を作ってもらうことにしたんだ。
ボクが2人の家に来た時についていたという『血統書』をもとに、
ボクの生まれた所を探してくれたんだ。

それでドライブがてら、お父さんとお母さんがいる繁殖所という所へ行ったんだ。
ボクはただお出かけ出来るのがうれしかったよ♪

高速道路っていうのを降りてから、2人はずい分道に迷ってたよ。
でもなんとか着いたよ。

お店の人に持ってきた『血統書』を見せながらお話をして、ボクのもここで
お願いしたいって言ってたよ。
お店の人は持ってきた『血統書』を見ながら、
「確かにこの子はここで生まれた子ですね」って言ってたよ。
それで「手続きをした後にお父さんに会わせてあげますよ」って言ったんだ。
2人は大喜びをしていたけど、ボクにはお父さんの記憶なんて全然ないんだ。
だからキョトンとしていたよ。

そして手続きが終わった後にお店の外に出て、お父さんとの対面となったんだ。
お父さんはチャンピオン犬でとっても偉いんだって。
だからかお顔もちょっと怖かったよ。
ボクちょっとおびえちゃったよ。
父と子の対面  ぴょん吉のお父さん

お父さんはちょっと大きいかったよ。
あとボクと違って筋肉質だってお姉ちゃんが言ってたよ。
でもお店の人が、ボクもそのうちに筋肉質になっていきますよって言ってたよ。

そしてお父さんともお別れ。
でもボクはお母さんに会いたかったな。
でも今お母さんは、近いけど別の所にいるから会えないって言われたんだ。
いつか会えるかな、お母さん。
その時はボクのこと覚えていてくれるかなぁ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/94-d3f0e116

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。