スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年7月ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)1日目

7月21日の朝、起きてトーストを食べました。
当時エレベーターのない4階に住んでいたので、とことこくんがスーツケースを下まで下ろします。
てくてくちゃんは、火の元と鍵の確認をして、後に続きます。
すぐそばの道に、とことこくんのお父さんが車で待っていてくれます。
今回もまた飛行場まで送ってもらいます。いつもありがとうね、おとうさん(o^∇^o)♪

名古屋空港まで送ってもらい、そこでバイバイ(=⌒ー⌒=)ノ~

さっそく搭乗手続きを行います。
所がてくてくちゃんたちは座席指定を取るのを忘れ、カウンターに並び、
ANAのお姉さんにニッコリ笑顔で
「お先に隣りにあります機械で座席指定を行ってから、もう1度お並び下さい」と言われました。
うぉ~!しょっぱなから失敗だよ~ヽ(´Д`ヽ と慌てるてくてくちゃん。

機械へ行くと、もう2人並びで取れるのは1番後ろだけでした。
乗り換えまで時間があるからまあここでいいか。とその席を確保。
また荷物を持ってカウンターに並びなおします。
今度は無事に荷物を預け、搭乗手続きは無事に終わりました。

定刻通り名古屋空港を飛び立ち、無事に成田に到着。

バスに乗りアメリカン航空のあるターミナル1へ移動。
時間はまだ午前。
てくてくちゃん達が乗るのは成田PM5:30発のアメリカン航空154便。
出発まで時間がまだまだあります。
とりあえずお昼ご飯を食べにレストランへ行きました。
しばらく日本食ともお別れか~と思いつつご飯を食べました。

取りあえず荷物を預けちゃおうかとなり、アメリカン航空のカウンターへ行きます。
チケットを見せ、荷物を預けます。
相変わらずエコノミー用のカウンターは混んでました。約45分位待ちました。
荷物を預け身軽になったので、あちこちを散策します。
そういえば今回の旅行の旅行保険は成田空港で入りました。
本当は前もって入っておくといいんだけど、すっかり忘れてたので(^◇^;)

しばらく椅子に座り、ボケ~っとしてました。だって時間がありすぎるんだもん。
免税店でも見て暇つぶししようとなり(買う気もないのに)、移動しました。

皆さん免税店でたくさんお買い物をしています。化粧品の匂いがキツ過ぎて、
長居していられませんでした。
その後も本屋さんを見たり、日本土産物屋さんを見たりして時間をつぶしました。

そして搭乗時間。アメリカン航空に乗り込みます。
到着するシカゴ空港まで約11時間40分です。シカゴ空港着はPM3:10の予定。
高度が安定してから夕食が運ばれてきます。
メインコースは牛すき焼き、ご飯(牛丼のような物)か、
鶏肉のグリル、ガーリッククリームソース。
飲み物は食前酒、スピリッツ、日本酒、ブランデー、ワイン、リキュール、
アメリカと世界のビール、ソーダ各種、フルーツジュース、ミルク、緑茶、
コーヒー、カフェインレスコーヒーがありました。
今はエコノミークラスの人がお酒を頼むと、一杯ごとにお金がかかりますが、
2001年の時はまだ無料でした。

眠れないてくてくちゃんは映画を見たり、音楽を聴いたり、折り紙をおったり、
とことこくんに足をマッサージしてもらったりして時間をつぶしてました。
とことこくんはほとんどの間、仕事の本を読んでました。
飛行機ではなるべくトイレに行きたくないてくてくちゃんですが、
エコノミー症候群になったらイヤなので、2度程トイレに行きました。
席のすぐ後ろにトイレがあったので、空いてる時に行きました。

途中起きている人に夜食が出ました。ハムとチーズのサンドイッチ。

そして到着前には軽い朝食が出ました。
フルーツアペタイザーとコーンフレークス、または温かいデニッシュ。

そしてほぼ定刻通りシカゴ空港へ到着。
ターミナル5に到着。次はターミナル3からの出発です。
次に乗るのはシカゴ空港PM4:50発-オーランド空港PM8:28着の1391便。
入国審査を受け、荷物をいったんピックアップし、また預けなおしをします。
無事に移動も終わり、搭乗口付近に座りました。
次のフライト時間は2時間38分の予定。
出来れば飛行機でトイレに行きたくないから、搭乗時間前にトイレを済ませました。

そして定刻通りシカゴ空港を飛び立ちました。
機内ではスナックが出ました。
さすがのてくてくちゃんも眠くなり、ぐっすり眠ってしまいました。
気がつくともう到着時間近く。いいお昼寝をしたな(*´ェ`*)

無事にオーランド空港に到着。
荷物を受け取り、スーツケースに壊れた所はないか確認したら、ミアーズの手続きをしに
窓口へ行きます。クーポンを出し係りの人に乗り場を教えてもらいます。
すぐそばのエスカレーターを降りると、ミアーズの人にホテル名を聞かれ、
あのバスに乗れと指示されます。
荷物を預け、乗ろうとすると2人座れるの?という位のスペースしかありません。
でも座っていた人たちが後ろのシートに移動してくれたりお子さんを抱っこしたりして、
2人並んで座ることが出来ました。優しいみなさんに感謝です(o*。_。)o

私たちが乗り終わるとミアーズはウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)へ向け
走り出しました。高速を走り、30分程でウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の
敷地内に入りました。近くのホテルから順番により、お客さんを下ろしていきます。
そしててくてくちゃん達が泊まるオールスター・ムービーに到着。
荷物を降ろしてもらい運転手さんにチップを渡しました。
帰りもここで待ってるように言われ、バスは走って行きました。

スーツケースをごろごろ押して、チェックインカウンターへ行きます。
綱で仕切りがあり、前の人が終わると開いたカウンターに呼ばれます。
てくてくちゃん達の番になり、初めてのチェックイン手続きを行いました。
記入はてくてくちゃんが行いました。それが終わるとホテルの地図を見せられ、
「今居るのがここ。あなた達の部屋は道をこう歩いて行きブリッジ8のファンタジア棟よ。
紫色の建物よ。パークへのバス乗り場はここ、フードコートはここ、
プールはここにあるわ」と地図にチェックを入れながら教えてくれました。
この時に日本から予約したキャラブレ等の番号を知らせると、
氏名、場所、時間、予約NO.が記入された“you ARE Confirmed”という紙に
1件ずつ打ち出してをしてもらえました。
後日キャラブレ受付にその紙を提示するだけなので、手続きが簡単でした。
あとドライヤーを貸し出してもらえるように頼みます。

チェックインが無事終わり、お部屋へと移動します。
バーでお酒を飲む人、プールで泳ぐ子供たちと、まだまだにぎわっていました。
ファンタジア棟に着き、エレベーターで3階に上ります。
私たちの部屋番号はは8939。プール側ではなかったので、夜は静かに眠ることが出来ました。
お部屋は映画ファンタジアのイメージそのままで、とてもかわいい部屋でした。
WDW オールスター・ムービーの部屋  WDW オールスター・ムビーのイスとテーブル  WDW オールスター・ムービーのタンスとテレビ

確かに昨年泊まったヨット&ビーチクラブとは部屋の大きさは違いますが、
東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの内の、サンルートプラザ東京の
スタンダードルームと同じくらい。全然オッケーですよ(o^∇^o)
WDW オールスター・ムービー 部屋の絵  WDW オールスター・ムービー 非常出口の案内

ルームキーパーさんがドライヤーを持ってきてくれました。
チップをたたんで手に持ち、サンキューと手を握りながらチップを渡しました。

時間はもう22時近く。ちゃちゃっと荷物を解き、シャワーを浴びて、
明日に備えて眠りにつきました。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/80-2df34ad0

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。