スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーワールドは遠いっす

4月9日出発当日。
まずは朝9時に某地方空港から成田空港へ飛びます。

アメリカ行きのJAL010便の出発予定時間は11時25分です。
それまでの間、空港内をブラブラお散歩。
お店がいっぱいあるけど、特に買う物は無しです。
免税店も見たけど、特に欲しい物も無し。だって免税されてても高いんだもん。

搭乗予定時刻になっても、まだ飛行機の整備が続きます。
予定よりずい分遅れてやっと出発。
初めての日系航空会社です。
キャビンアテンダントの方達は、お言葉使いがとても丁寧なのね。
米系航空会社とは違いますな。あっちはお客と客室乗務員は対等って感じだもん。
(良く言えばフレンドリーともいうかな)

飛行機では寝れないてくてくちゃんは、ずっと備え付けのゲームで遊んでました。
機内食も全部食べちゃいました。
しかしさすがにエコノミークラスの席はせまかったです(×_×)
ファーストクラスとは言わないけど、せめてビジネスクラスに乗りたいわ。

長いフライトもようやく終わり、無事にシカゴ空港に到着です。
でもここでいきなりアクシデント発生!
出発時間が大幅に遅れたために、予定していたオーランド行きの飛行機に
乗れなくなってしまいました。

航空会社のカウンターで大声で怒っている人もいます。
「もう乗れないんだから、怒っても仕方がないよね~」
「替わりの便の手配をちゃんとしてくれるよ」
などとのんびりしていた私たちは1番最後まで残ってしまいました。

アメリカン航空に搭乗予定でしたが、替わりの便に空席がなかったらしく、
てくてくちゃん達が乗ったのはデルタ航空でした。
それも始めは席が離ればなれでした。
「隣りの人に換わってもらおうか。なんて言えばいいんだろう。」と話していたのを
他のツアーの現地係員の女性が聞いていて、
「プリーズ スイッチ マイ シートって言えば大丈夫よ」と教えてくれました。
てくてくちゃんの隣りの席の人に、とことこくんがさっそく交渉してくれました。
大柄なおじさんはてくてくちゃんを見て、ニッコリ笑って「オッケー!」と言って
席を換わってくれました。ありがとう、おじさん(^з^)-☆
それにしてもデルタ航空の座席は、JALの座席より広かったな。

オーランド空港に無事に到着しました。
荷物を受け取り、送迎してくれる人を探します。
時間が遅くなっちゃったけど、ちゃんといるかな~?
ちゃんといました。(*´ェ`*) ほっ、よかった。

当初まさみさんという女性がガイドしてくれる予定でしたが、
到着が遅れたために男性ガイドに変更となっていました。

ありがたいことにガイドさんがチェックインを全てやってくれました。
その後ホテルの大まかな説明をしてくれて、翌日のワタベウエディングでの
打ち合わせ時間の確認などをしてわかれました。

あ~、もう外は暗いよ。日本からはやっぱり遠いな。
でも明日からは楽しいWDWでの日々が始まるんだ。
しっかり寝て明日に備えよ~っと♪

コメント

それは大変でしたね

乗り換えがスムーズにいくかどうかは、オーランドへの旅では一番のポイントですから。
でも、親切なアメリカ人が席をかわってくれてよかった。こういう素敵なシーンに出会うのも、旅の思い出です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/56-25ceb3e7

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。