スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪へ出発!

当日先ずは、ぴょん吉くんを動物病院へ預けに行きました。
受け付け時間すぐに着いたら、もう人が一杯でちょっとびっくり \(●o○;)ノ

お預け表に氏名、連絡先、もしも具合が悪くなったら治療して良いかなど何項目かに記入して、
獣医さんの検診を受け、問題が無ければお預けとなります。
ぴょん吉くんは問題無くお預けすることが出来ました。
ごめんね、ぴょん吉くん。一緒に連れていけなくてm(__)m

ぴょん吉くんを預け、高速へ向いました。
病院が混んでいたので、予定よりも30分遅れの出発です。
高速を大阪へ向けてまっしぐら!
今日はお昼にはホテルに着きたいから、休憩もなるべく少なくして急ぎます。
京都まではよく行くけど、大阪へ車で行くのは初めてだから迷わないか心配です。
高速は迷わず行けて一安心。最寄のICへも無事に降りることができましたv(^◇^)v

ところが、降りてからがわからない。
ホテルのHPから印刷してきた地図を見てもさ~っぱりわからない。
とことこくんのセミナー開始時間が押し迫っているので焦ります。

こうなったらホテルに電話だ。
「すみません。そちらのホテルに行きたいのですが道に迷いまして、どう行ったらいいのでしょう?今○×という交差点の近くに居るのですが」
『それでしたら○○と言う交差点を左折していただき。。。。。。。。』
と道順を丁寧に教えて頂けました。
教えられた通りに行くと、無事にホテルに到着することが出来ました。

でもホテルの正面玄関には沢山の車がいて、近くで荷物を降ろすことが出来ません。
車をどこへ置いたらいいのかもわからないので、とことこくんが近くにいたドアマンに聞いてきました。
いったんホテルを出て、玄関となりにある立体駐車場へ車を置くとのことで、
とことこくんが車を置きに行きました。

その間てくてくちゃんは荷物(キャリーバッグ)をコロコロして、正面玄関からホテルへ入りました。
コロコロと荷物を引いてフロント近くまできました。
その間ホテルのドアマンやベルボーイの誰からも声はかけてもらえませんでした。
高級ホテルとしては「マイナス1点」と、てくてくちゃんは心の中でそう思いました。

とことこくんが車を置いてロビーに来た時には、もうセミナー開始時間まで残りわずか。
とことこくんは急いでホテルから出て行きました。

てくてくちゃんもチェックイン前にオイルアロマテラピーを受けるので、
取りあえず荷物を預けようと思い、ベルボーイを探しました。
お客さんを相手にしていないベルボーイは何人も居たけど、誰もてくてくちゃんを見つけてくれません。
しょうがないので、こちらから声を掛け荷物を預けました。
「マイナス2点」と、またてくてくちゃんは心の中で思いました。

さて、てくてくちゃんもロイヤルスイミングクラブ内にある「リラクゼーションサロン」へ急がねば。
予約時間まで、あと30分。10分前には来て下さいと言われていたので、ちょっとあせってました。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/35-5d39654b

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。