スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにやまホテル その2

夕食を食べ終え、部屋へ帰って一休み。


テレビなどを見てしばらくゴロゴロしていると、布団敷き係りの人がきて、布団を敷いていってくれました。


さっそく布団の上でゴロゴロしました。
ホテルの枕は、てくてくちゃんには高すぎるので避けておきます。
大抵のホテル、旅館の枕は高すぎて使えません。もし使っちゃうと、次の日の朝は首が痛くて動かなくなります。
ホテル、旅館の皆さま、どうかもっと薄い枕も用意して下さい!


2時間ほど休憩したので、次は屋上露天風呂へ行くことにしました。


こちらのほうが新しく出来たからか、脱衣所もきれいです。 広さもまあまあ合格。


ささっと浴衣を脱ぎ、お風呂への扉を開けます。


『 さむい~(>_<) 』


夜の風はつめたいです。掛け湯をして早々に湯船につかりました。


『あったか~い。気持ちいい♪』


てくてくちゃん達が入ったのはヒノキのお風呂。
他にも陶器のお風呂や石造りのお風呂もありました。


屋内と違って洗い場は少なかったです。


あちらこちらと浸かって、45分ほどであがりました。


浴衣を着て髪を乾かしながら思ったのですが、大抵のホテル、旅館のお風呂のドライヤーは、なぜだか露天風呂の方がきれいな物が設置してあるような気がします。
なぜでしょう?


部屋へ戻り、明日の準備などをして眠りにつきました。


朝起きて、朝ごはんの前にまたお風呂です。
屋内のお風呂へ行きました。昨夜と違い、男女のお風呂が交換されていました。


お風呂の造りはどちらも大差はないけど、やっぱり男風呂の方がちょっと広いです。


露天風呂も堪能して、お腹が減ったので早めにあがり、朝食会場へ行きました。


朝食は和食中心のバイキングでした。あまり沢山食べたれないてくてくちゃんには、バイキングはうれしいです。


ご飯とお味噌汁、サラダに焼き魚、明太子少しとフルーツを取りました。
そしておいしくいただきました。


ご飯を食べ終わり、部屋へ戻りさっそく出かける準備をします。
今日は血の池地獄とひょうたん温泉を堪能してから、15時頃の電車で由布院へ移動する予定です。


早々に準備が整ったので、10時前にチェックアウトをしました。
でも荷物はじゃまなので、ホテルで預かってもらうことにしました。


『さあ、血の池地獄へ行くぞ!』と、張り切ってバス乗り場へ急ぎました。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/12-04528114

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。