スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDW一番人気マジックキングダムだ!(3日目) 2004年10月旅行記

今日も元気に起床!
準備をしてからフードコートで朝食を食べました。
WDW ポップセンチュリー・リゾートの入り口  WDW ポップセンチュリー・リゾート内ショッピング&ダイニング入り口 2004年
ポップセンチュリーのフードコートにはサラダがありました。
でもとことこくんの大嫌いなブルーチーズがトッピングされていました。
とことこくんは一生懸命ブルーチーズをよけながら食べていました。
食べ終わり早速バス停へ向かいます。
今日のマジックキングダム(MK)の開園時間は9:00です。
開園時間にはエントランスへ着きたい!
やっぱり朝一が空いてて、アトラクションに沢山乗るには午前中が勝負だからね(`ヘ´)

何とか開園直後のパークへ着くことが出来ました。
WDW マジックキングダム・パークのガイドマップ 2004年  WDW マジックキングダムのエントランス 2004年
入るとシンデレラ城が正面に見えます。
WDW MK シンデレラ城 2004年
東京ディズニーランドと違うシンデレラ城を見て『あぁ、ディズニーワールドに来たんだ』と
感じることが出来るてくてくちゃんです。

空いているうちに「スプラッシュ・マウンテン」、「ビッグサンダー・マウンテン」、
「ホーンテッドマンション」、「クマのプーさんの冒険」を堪能しました。
そして今回初めて体験する「ミッキーのフィルハーマジック」へ行きました。
これは3Dアトラクションで、ミッキーが音楽家になって、沢山のキャラクターと一緒に
大活躍すると言う内容のものです。
とても面白い内容でした。ぜひ東京ディズニーランドでも作って欲しいアトラクションです!
次に「バズ・ライトイヤーのスペースレンジャー・スピン」へと向かいました。
さすがに人気のアトラクションなだけあり、待ち時間は20分ありました。
でも日本の待ち時間に比べたらかわいいもの。当然待ちました。
今は東京ディズニーランドにも同じ物が出来ましたが、当時はなかったので、
ディズニー・ワールドへ来る楽しみの1つでもありました。
あっと言う間の待ち時間で、いよいよ順番となり、たくさんレーザー砲で撃ちました。
でもなかなか高得点には至りません(>_<。)

「シェア・ア・ドリーム・カム・トゥルーパレード」を見たかったのですが、
「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」用の衣装を換えに、
一旦ホテルへ帰らなければなりません。涙を飲んでホテルへと帰りました。
バス停からはディズニー・コンテンポラリー・リゾートがよく見えました。
WDW マジックキングダムバス停から見たコンテンポラリー・リゾート 2004年
ポップセンチュリーへ帰って、急いで部屋へと向かいました。
するとぬいぐるみを使って、カーテンがかわいくアレンジされていました。
WDW ポップセンチュリー・リゾートのお部屋の飾りつけ
かわい~♪感動です!でも急いでいるので衣装に着替えました。
とことこくんはドナルド、てくてくちゃんはデイジーです。
ただ残念なことに、現在のドナルド&デイジーの衣装が変わっていました。
ドナルドは衣装の色が濃くなっていたし、デイジーに至ってはドレスの形が変わっていました。
でも以前のデイジーの衣装の方がてくてくちゃんは好きだったので、気にしませんでした。
着替えたらまたバスに乗り、マジックキングダムへ移動します。
ホテル内をドナルド&デイジーの衣装で歩いていたら、お客さんや従業員の方達に
大注目されてしまいました。さすがにてれるな~(*´ェ`*)
バスを待っている時も、大人から子供までじ~っと見ていきました。
とことこくんを見て小さな子供達は『ドナルドだ!』『ドナルドだよ』と両親に言っていました。
でも誰もてくてくちゃんを見て『デイジーだ!』とは言ってもらえませんでした(T_T)

マジックキンダムに着いたら、Will Callでハロウィーン用のチケットを受け取りに行きました。
エントランスに向かって右側にあります。
予約番号を書いた紙を渡すと、すぐにチケットをくれました。
「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」の
ガイドマップも貰えました。
WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーガイド
手荷物検査を受けてエントランスへ向かいます。
エントランスではハロウィン・パーティーチケットを持っている証として
手首にバンドが巻かれます。それとお菓子を入れる袋をもらいました。
WDW MK ハロウィンパーティーお菓子入れ袋
パーク内では、子供さんがプリンセスの格好をしている姿が目立ちました。
大人の人で全身仮装している人はまばらでした。

キャラクターも仮装しているという「リバティー・ツリー・タバーン」へ向かいました。
予約時間は17:05ですが少し時間があったので、トイレに行ってきました。
そしてお店へ行きお店のキャストさんに予約NO.が記入された“you ARE Confirmed”を渡すと
『少し待っていて』と言われたので、お店を撮ったりしていました。
キャストさんもゾンビ風みたいな仮装していました。
とことこくんの仮装は大うけでした。
あるキャストさんが『俺と写真を撮れ』と言うので撮りました(^◇^;)
店内の待合場所のイスが空いたので、中で待ちました。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバン  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのキャストさん  WDW MK リバティーツリー・タバンの待合部屋 2004年
しばらくすると名前が呼ばれ、席へ案内されました。
メニューの注文をしてしばらくすると料理が運ばれてきました。
『これ本当に2人分ですか?』と聞きたくなるような量です。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンの料理1 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンの料理2 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンの料理3 2004年
そしてすぐにデールが来てくれました。
ハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのデール  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのデール2
そして次は相方のチップが来てくれました。
同じようにハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのチップ 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのチップ2 2004年
チップもデールもプチ仮装でかわいい!
次はミニーちゃんが来てくれました。
ミニーちゃんがてくてくちゃんの仮装を見て『あなたの衣装とてもかわいいわよ』と
表現してくれました。
ハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
とことこくんを見ると『あら、ドナルドじゃない。あなたここで何してるの?』と
表現していました。
全身仮装したミニーちゃんはとってもかわいかったです(o^∇^o)
次はグーフィーが来てくれました。
ハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
全身仮装したグーフィーは、いつものおどけた感じではなくかっこよく見えました。
最後にプルートが来てくれました。
同じようにハグして、写真を撮ってもらいました。
そして次のテーブルへと行ってしまいました。
『あ~!サイン貰うの忘れてた(≧ω≦*)』なんたる失敗をしてしまったのでしょう。
もう1度まわって来てくれるかな~?と期待しましたが、もう来てくれませんでした。。。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのミニー 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのグーフィー 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのプルート 2004年
2人分以上ある食事を一生懸命食べましたが、全然減りません。
特にニンジンとマッシュポテトが無くなりません。
残すのが大嫌いな2人ですが、さすがに残してしまいました。スミマセン。
お店を出る前にトイレに行こうと思いましたが、女性用トイレの中はぎゅうぎゅうで、
とても入れそうにありません。
なんでこんなに込んでるのかな?と思ったら、個室内で子供にハロウィーン用の
衣装を着せているようでした。
とことこくんに事情を説明し、お店を出ることにしました。
大人2人で63.88ドルでした。

お店を出て、そばにあるトイレへ行きました。
トイレ付近でとことこくんを待っていたら、キャストさんが近寄ってきて
『ハロウィーン用のバンドはしてる?』と聞いてきたのでバンドを見せると
『いいわよ。楽しんでらっしゃい』と言われました。
キャストさんは1人1人に声をかけ、バンドの確認をしていました。

とりあえずミッキーのトゥーンタウン・フェア方面へ行きました。
ハロウィーンコスチュームのミッキーがいるかな?と思ったからです。
WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーの飾り  WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーの飾り2  WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーの飾り3
途中で「Trick-or-Treats」ポイントがあったので、列に並びキャストさんに
『Trick-or-Treats!』と元気に言い、お菓子を袋に入れてもらいました。
そしてミッキーとのグリーティング場所を見つけたので、さっそく列に並びました。
待つことおよそ20分。やっとミッキーに会えました♪
ミッキーは毎年おなじみのカカシの衣装でした。
ハグしてもらい、写真を一緒に撮りました。
WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーのミッキー
時計を見ると1回目の「Mickey's Boo-To-You Halloween Parade」まであと30分程。
いい場所で見るには早めに場所取りしないと!となり、さっそく移動しました。
シンデレラ城を背にして、パートナーズ像前で待ちました。
この時浴衣を着た日本人の女の子達のグループ(6人位)を見かけました。

最初に首なしの騎士が馬で駆け抜けていくと聞いていたので、
パレードの案内が始まってからはじ~っと、メインストリートUSAの方を見ていました。
向こうの方から歓声が聞こえてきました。それと同時に首なしの騎士が馬で駆けて行きました。
おぉ、感動!本当にすごいスピードで行ってしまいました。
ハロウィーン・パレードは電気が点かず、暗い中行われるので、てくてくちゃんの腕では
写真がきれいに撮れませんでした(>_<。)
ヴィランズもたくさん登場しました。クルエラ・デ・ヴィルの後には
ダルメシアンを乗せた車が走っていきました。
おなじみのキャラクター達もかわいい仮装をしていました。
WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード 2004年  WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード2 2004年
WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード3 2004年  WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード4 2004年
その後「Special Halloween Fireworks」が21:15から始まるので、
メインストリートUSAのお店をのぞいて時間をつぶすことにしました。
ぶらぶら商品を見ていると、お店のキャストさんに声をかけられました。
『デイジーとドナルドじゃない?』てくてくちゃんを初めてデイジーと認識してくれた人でした。
喜びのあまり笑顔で『うん、そうよ』と返事をすると、キャストさんはサイン帳を出し、
『あなた達のサインをして!』と言ってきました。
『え?私達の名前のサイン?』と聞き返すと『ええ、もちろんそうよ』と言うので、
恥ずかしながらも名前をサインしました。
とことこくんも訳がわからずサインしていました。
サインを書き終わるとキャストさんは『ありがとう!』と言って走っていきました。
どうして一般人のサインが欲しかったのかは未だに謎です。

「Special Halloween Fireworks」の時間になったので表へ出ました。
ティンカーベルがシンデレラ城を横切り、花火の開始です。
東京ディズニーランドの花火よりも、マジックキングダムで行われる花火の方が
豪華でとてもきれいです(=⌒ー⌒=) 見ごたえ十分!

この日の夜はとても寒かったです。Tシャツにワンピースのてくてくちゃんは
もう寒くてぶるぶるです。
風邪をひいたらいけないからと、ミッキーの絵が付いたパーカーを購入しました。
寒さに強いアメリカ人もたくさん購入していたので、そうとう寒かったのだと思います。

その後「Trick-or-Treats」ポイントを回り、お菓子集めをしました。
袋一杯のお菓子が集まりました。
これは後に会社へのお土産の一部となりました(^◇^;)

キャラクター巡りはしませんでした。今思えばなぜしなかったのかわかりません。
多分どこのグリーティング場所も込んでいたからだと思うのですが。。。

バスが混雑しないうちに、マジックキンダムを後にしました。
今日もたくさん歩き回ったので足も腰も痛いです。
お風呂の後、シップをベタベタ貼って眠りにつきました。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/111-0e5c7dc5

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。