スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市役所~二条城付近を歩く 2008年2月旅行記

京都市役所前で市バスを降り『におい袋 ゆりの』へ向って歩きます。
携帯に付ける小さなにおい袋が欲しかったのです。
以前他店でも携帯用ストラップになったにおい袋を購入したのですが、
匂いがきつくて付けていられませんでした。
とことこくんにも臭い臭いと言われたので、購入したことがない『におい袋 ゆりの』の
におい袋に期待してのことです。
迷うことなくお店に着きました。お店には旦那さんがいらっしゃいました。
お店へ入って、ホッとしました。お店全体の匂いが優しかったからです。
これなら付けられるわ(o^∇^o)
数ある中から根付けタイプの物を購入しました。友達も色違いで購入しました。
こちらの商品は、奥さんが一つ一つ手作りしているものだそうですよ。

次はお茶屋さん『柳桜園茶舗』へ向います。
とことこちゃんがこちらの“かりがねほうじ茶 香悦”を購入したかったからです。
とことこちゃんはちょっと前から、ほうじ茶好きになっていたからです。
緑茶よりも飲みやすいので、会社でもほうじ茶を飲んでいます。
ちょっと道に迷ったけど、無事にお店に着き“かりがねほうじ茶 香悦”を購入しました。
本当は缶入りが欲しかったのですが、お茶缶があるので詰替えタイプを購入しました。
だって缶にはとことこちゃんが大好きな、鳥獣戯画が描かれていてかわいいんだもん!
いつか買ってやる~(≧ω≦*)
でも購入時に入れてくれる袋にも鳥獣戯画が描かれていて、かわいいんですよ。

次は『キンシ正宗 堀野記念館』を目指します。
ここで京都の地ビールを購入するのだ♪
でも持っていた地図にはお店の場所が書いてなくて、住所しか手がかりがありません。
2人で荷物をコロコロ転がしながら、道を行ったり来たりしました。
同じ道を何度か歩き、もう自分達ではわからないという結論に至り、
道を歩いていた地元の方に聞きました。結構近くにお店はありました。
「なんでわからなかったのかなぁ」と話しながら、お店に入りました。
昔ながらの町屋の建物のままです。なんとも趣きがありいいですな(*´ェ`*)
地ビールを選んでいると、試飲をさせてもらえました。
おいし~い! 地ビールの全種類と、気になった“柚風あまおす”と言うお酒を試飲しました。
お店の方に「時間があるならお店の見学をしていかない?」と言われ、
この後はホテルにチェックインするだけだったので見学して行くことにしました。
見学料を払い、昔のお酒つくりの道具や工程の説明を受けたり、
昔はお店の方が住んでいたと言う町屋の住まいを見学させてもらいました。
本来見ることのない世界を垣間見ることが出来てとてもいい時間を過ごせました。
こちらにあるお水は本当に飲みやすく、美味しかったです。
京都 名水 桃の井  京都 キンシ正宗 堀野記念館

見学の最後に大吟醸の試飲をします。これがまた美味しかったです。
友達はお酒に強くないので、最後の試飲がきつかったと言ってました。
てくてくちゃんは平気だよ~ん♪
結局購入したのは町屋麦酒330を2本と花街麦酒330を2本に、
柚風あまおす1本と酒粕飴箱1個、古都悠久箱入720を1本に
純米大吟醸切子1本の計8本です。
地ビールが4本、日本酒1本、焼酎2本、飴1箱です。
さすがに重いのでクール便で送りました。
友達も同じくらい購入してました(^◇^;)

その後、京都全日空ホテル向かいにある和菓子屋さん『源水』で、
“ときわ木”を購入しました。
この“ときわ木”は川端康成さんが好んで食べたと言う銘菓です。
大納言小豆を羊羹地にのせ固めた半生菓子です。
1個が小さいので、お茶請けにピッタリです。

本日のお買い物は無事終了したので、京都東急ホテルへ行くために、
二条城前から市バスに乗りました。

この後は『たん熊』のディナーと、バリエステが待ってるわ♪
楽しみだ~o(〃^▽^〃)o

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osanpokibunderyokouk.blog100.fc2.com/tb.php/100-2936c811

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。