スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AK ヤク&イエティ・レストラン 2日目 (2008年10月WDW旅行記)


アニマルキングダム(AK)へ行ったらヤク&イエティ・レストランに絶対に食べに行くと、
ディズニー・ワールド(WDW)へ行く前から決めていました。

ちょっと遅くなりましたがお昼ご飯を食べる事になりました。
とことこくんが『何処でもいい』と言うので、てくてくちゃんは心の中でニヤリと笑い
「ヤク&イエティ・レストランが美味しいみたいだよ。日本人の口にも合うらしいよ」と
誘導します。『じゃあ、そこで食べよう』と、とことこくんの賛成を得たので
さっそくヤク&イエティ・レストランへ向かいました。
WDW AK ヤク&イエティ・レストラン 2008
お昼の時間を過ぎていたからか、お店に入るとすぐに席へ案内してもらえました。
とことこくんがビールを飲むと言うので、てくてくちゃんも何かアルコールを頼む事にしました。
お店の人の勧める“YAK ATTACK”というカクテルを頼みました。
WDW AK YAK ATTACKとビール 2008  WDW AK ヤク&イエティ・レストランのメニュー_6 2008

飲み物が来るまでに頼む料理を決めます。
WDW AK ヤク&イエティ・レストランのメニュー_1 2008  WDW AK ヤク&イエティ・レストランのメニュー_2 2008  WDW AK ヤク&イエティ・レストランのメニュー_3 2008
WDW AK ヤク&イエティ・レストランのメニュー_4 2008  WDW AK ヤク&イエティ・レストランのメニュー_5 2008

アメリカの料理は量が多いから、全て2人でシェアして食べました。
頼んだのは下記の4種類です。(飲み物を含むと6種類)
 【 SPECIALTY DRINKS 】
   1番しぼり 9.87ドル
   YAK ATTACK 7.99ドル
 【 APPETIZERS 】
   PORK POT STICKERS 7.99ドル
 【 SOUPS & SALADS 】
   HOUSE SALAD 5.99ドル
 【 SIDES 】
   STEAMED RICE 3.25ドル
 【 SPECIALTIES 】
   TEMPURA SHRIMP 19.99ドル

YAK ATTACKはとても甘くて飲みやすかったです。でもアルコール度は結構高かったです。

料理は1度に全部持ってきました。
料理を並べて写真を撮っていたら隣にいた4人連れのアメリカ人姉さん達が、
『写真撮ってるわ』と笑っていました。でも姉さんたちの料理が運ばれてくると、
同じように写真を撮っていました(*^▽^)σ (^▽^*)
AK ヤク&イエティ・レストランでの食事 2008  WDW AK ヤク&イエティ・レストラン 割り箸 2008

PORK POT STICKERSは餃子でした。タレが甘めで美味しかったです。

HOUSE SALADの材料はレタスなどの普通の野菜でしたが、
かけるタレが独特な味で美味しかったです。

TEMPURA SHRIMPは名前そのままで、エビのてんぷらがメインでした。
それに野菜とチャーハンみたいなご飯がついていました。
女性ならこれとデザートで十分な量だと思います。

頼まなければ良かったと後悔したのはSTEAMED RICEです。
日本の炊きたてご飯を想像して頼んだのですが、当然のようにお米はタイ米のような長いお米で
パサパサしていて美味しくなかったです(TДT;)
おまけに仏壇に供えるような、てんこ盛りご飯のそれも2段重ね。

全体的に味付けは日本人の口に合うと思います。
また食べに行きたいと思うお店ですし、オススメしたいお店です。
お箸で気軽に食べられるのがいいですしね。

お手洗いを出た所にお坊さん?か何かの像がありました。
その像が何だか大阪にある“びりけん”みたいだと思い、
思わず写真を撮ってしまいました。何だか似てませんか?
WDW AK ヤク&イエティ・レストラン びりけんさん 2008

ここの支払いはダイニングプランを使わずに、ホテルのカードで支払いました。
合計金額が55.08ドルだったので、チップを9ドルつけて64.08ドルの支払いです。
お昼代にしては、ちょっと高かったかな。
でもお昼からお酒類を頼んだから、仕方ないよね(^◇^;)

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************
スポンサーサイト

AK フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング 2日目 (2008年10月WDW旅行記)


キャラグリを思いっきり楽しんだ後、向かいにあるフェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングの
ショースケジュールを見たら、次のショー時間まであと少しでした。
WDWのAKに来たら、これは絶対に見なきゃダメって位、2人共好きなショーです。
ちなみにフェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングのショータイムは
9:30、10:30、11:30、13:00、14:00、15:00、16:30、17:30(日・月曜日除く)でした。
てくてくちゃん達が見たのは13:00~のショーです。
ショーが行われる時間は45分ほどです。

15分程待ち、フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングの会場への扉が開き、
入場が始まりました。先ずは車椅子の人などを先に会場へ案内します。
その人達が落ち着いてから、一般の人達の入場が始まりました。
今回のてくてくちゃん達の席は、ライオンチームでした。
ショーが始まる前に、チームの皆で“ガオ~!”と身振り付きで泣き声の練習。
WDW AK フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング_2 2008

そしてライオンキングのテーマ曲が流れだし、ショーが始まります。
前回はその内容に感動して涙したてくてくちゃんですが、今回は泣かずにちゃんと見るぞ!
でもこのショーで歌う人達、本当に上手なんです。
アニメの感動とシンクロして、鳥肌が立ちますよ。

イロイロな動物に扮した人たちの衣装も、見ていて感動します。
WDW AK フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング_1 2008
おサルさん達が楽しく木を飛び交うように見せる、
トランポリンや空中ブランコの技も素晴らしいです。

途中で松明を持った人がする芸にも感動です。
最後に火を食べるのを見てビックリ\(●o○;)ノ

そしてショーは終演へと向かいます。
歌と踊りで華やかにショーは終わります。
WDW AK フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング_3 2008  WDW AK フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング_4 2008
ショーが終わるとプンバに『出て行け!』と言われます。
その後早口で何か言っているのですが、聞き取れないのが残念です。

ディスカバリー・アイランド方面へ戻る途中で、
ポカホンタスがキャラグリしているのを発見!
さっそく列に並び、サインと写真を撮ってもらいました。
WDW AK キャラグリのポカホンタス 2008  WDW AK キャラグリ ポカホンタスのサイン 2008
てくてくちゃんは東京ディズニーランドで行われた“ダンシングマニア”の時の
ミニグーフィー人形をつけていました。
ポカホンタスは『ダンシングマニアのグーフィーね。私はこの頃東京にいたのよ』と言っていました。
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)で東京のイベント、それもちょっと前のイベントの
話しが出来るとは思っていなかったので、このキャラグリはいい思い出となりました。

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

AK グリーティング・トレイルでキャラに会おう 2日目 (2008年10月WDW旅行記)


グリーティング・トレイルのあるキャンプ・ミニー・ミッキーへ歩いていきます。
今回もデイジーちゃん達は元気に歩いていました。
WDW AK キャンプ・ミニー・ミッキーの入口  WDW AK デイジー達も健在 2008

さ~て、今日はどのディズニー・キャラクターがグリーティングしてるのかな?

最初のキャラグリは大好きなデイジーちゃん。
待ち時間は5分程。
サファリルックのデイジーちゃんも、とてもキュート♪
思いっきりハグしてもらいました。
サインをもらい、先ずはてくてくちゃんとデイジーちゃんのツーショット。
そして次にとことこくんも入りスリーショット。
最後はデイジーちゃんだけのショット。
WDW AK グリーティング・トレイルのデイジー  WDW AK グリーティング・トレイル デイジーのサイン

この後のキャラクターも、全部この流れで撮っていきました。

次は1番人気のミッキーです。
こちらも待ち時間は5分程。
ハグしてキスをもらい、サインをもらいます。
そう言えば今回のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)でもらったミッキーのサインには、
1つも“Your Pal”という文字をもらえなかったよ。ちょっと寂しいな(>_<。)
WDW AK グリーティング・トレイルのミッキー 2008  WDW AK グリーティング・トレイル ミッキーのサイン 2008

次はミニーちゃんです。
今回のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行で、初めて会うミニーちゃん。
こちらの待ち時間も5分程。
ミニーちゃんもいらっしゃいって感じで、腕を広げて待っていてくれました。
ハグ、ハグしてサインをもらいました。
WDW AK グリーティング・トレイルのミニー 2008  WDW AK グリーティング・トレイル ミニーのサイン 2008

次は陽気なグーフィーです。
元気に動き回るので、写真を撮るのが難しかったです。
こちらの待ち時間も5分程。
アメリカのグーフィーは、東京ディズニーリゾートのグーフィーよりも
何だか背が高いような気がするな。。。
大きなグーフィーにハグしてもらいます。包み込まれる程の抱擁で感激♪
WDW AK グリーティング・トレイルのグーフィー 2008  WDW AK グリーティング・トレイル グーフィーのサイン 2008

次は待ってましたドナルドです。
待ち時間は5分弱。
ドナルドは腕を広げて、てくてくちゃんへ向かって走ってきてくれました。
その後は強烈なハグとキスの嵐です。
WDW AK グリーティング・トレイルのドナルド 2008  WDW AK グリーティング・トレイル ドナルドのサイン 2008
てくてくちゃんが昔東京ディズニー・シーで購入した、スクルージーおじさんのTシャツを
着ていたので、ドナルドは“あっ!おじさんだ!”と喜んでくれました。
ここのドナルドの方がタスカーハウス・レストランのドナルドよりもフレンドリーでした。

グリーティング・トレイルのそばで、チップとデールがキャラグリしていました。
さっそく並びます。屋根のない所だったので、頻繁にキャラは休憩していました。
並んでいる時にも1回休憩してくるとキャストさんが言い、5分程休憩でいませんでした。
帰ってきてから5分程で、てくてくちゃん達の番になると、
2人は両手を広げておいで~と待っていてくれました。
感激したてくてくちゃんは、2人の腕にど~んと飛び込みました。
2人にハグ、ハグしてもらい、楽しい時間を過ごしました。
WDW AK グリーティング・トレイルのチップとデール 2008  WDW AK グリーティング・トレイル デールのサイン 2008  WDW AK グリーティング・トレイル チップのサイン 2008

キャラクターを前にすると頭が真っ白になって、その場を楽しむてくてくちゃんです。

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

AK 恐竜好きならダイナソー 2日目 (2008年10月WDW旅行記)


ダイナソーのあるダイノランドUSAへは、エクスペディション・エベレスト近くにある
橋を渡ればすぐに着きます。
1番近いアトラクションはファインティング・ニモ:ザ・ミュージカルですが、
肝心な映画を観ていない2人はパスして歩いていきます。

ダイナソーに向かって歩いていると、グーフィーとプルートが
キャラグリ(キャラクター・グリーティング)していました。
わ~い!サインと写真を撮らなきゃ。並んでいい?と、とことこくんに確認して
『いいよ』との返事をもらい、列に並びました。
途中で『グーフィーとプルートはちょっと休憩してくるよ。5分位で戻ってくるからね』と
キャストさんが言い、グーフィーとプルートはバックステージへ行きました。
5分後元気になったグーフィーとプルートが戻ってきました。
少しずつ順番が近づいてきます。ワクワク感が増していきます。
デジカメとサイン帳の準備も万全です。
そしていよいよ、てくてくちゃん達の番になりました。
思いっきりハグしに行きたい所ですが、それはとことこくんに譲りました。
てくてくちゃんはフォトパスのカメラマンの人に
「フォトパスを持っていないので作って下さい」と言いに行き、
その後横にいるキャストさんに、自分のデジカメを渡します。
キャストさんに自分のデジカメを渡しておくと、ハグしている所、サインしている所、
一緒に写真を撮っている所などをパシャパシャ撮ってくれます。
フォトパスのカメラマンも同じように撮ってくれます。
同じ個所で、少し違う角度の画像が撮れるということです。一石二鳥ですね。
最後にグーフィーとプルートだけのツーショットを撮ろうと思ったら、
もう次の家族がキャラグリしだしていました。
キャストさんに「グーフィーとプルートだけのツーショット写真が欲しいのですが」と言うと
『今の人たちが終わってからなら、撮っていいよ』と言ってくれました。
家族がキャラグリし終わると、キャストさんは次の家族の人に待ってもらい、
グーフィーとプルートに向かって『この子がグーフィーとプルートだけの写真を撮りたいって』
と言ってくれました。するとグーフィーとプルートは喜んでポーズを決めてくれました。
WDW AK ダイナランドUSAでのキャラグリ 2008  WDW AK ダイナランドUSA グーフィーのサイン 2008  WDW AK ダイナランドUSA プルートのサイン 2008
撮り終わって、キャストさん、グーフィーとプルート、次の家族の方にお礼を言って、
とことこくんの所へ戻りました。2人で日の当たるベンチに座りデジカメの画像をチェックします。
キャストさんはたくさんデジカメで撮っていてくれました。
服も大分乾いてきたのでダイナソーへ行こうと立ち上がると、
ベンチには2人のお尻の後が残っていました。恥ずかし~い。

ダイナソーに着きました。何か人が少ないな。
WDW AK ダイナソー 2008  WDW AK ダイナソー前にある恐竜の像 2008
ダイナソーが出来た頃は、待ち時間が30分以上というのも珍しくなかったのですが、
今回行くと待ち時間は15分でした。
人気がなくなって来たのか、たまたま今日は空いているのか?
乗り場までの通路には、恐竜の資料がたくさん展示してあります。
てくてくちゃん達の前にいた家族の女の子は余程恐竜好きなのか、一生懸命資料を見ていました。
きっと恐竜が好きな人には、たまらないアトラクションなんだろうな。
でもてくてくちゃんは恐竜がちょっと(結構)苦手なので、あまり見ませんでした。
恐竜の映像を見て、いよいよタイムローバーに搭乗です。
この乗り物が結構激しく揺れるんです。座席のパイプに頭がゴンゴンあたり痛いです(>_<。)
6500万年前へ行き、最後の恐竜を救い出すと言うストーリーがあるのですが、
余りの揺れではっきり見ていられませんでした( ̄Д ̄;)
ところどころ、恐竜が出てきたのは見えたのですけどね。。。
最後がどうなったのかわからないまま終了。
途中で写真を撮られるのですが、必死に頭をガードしている姿が写っていました。
ハズカシイ(≧ω≦;)

気を取り直して、次はキャンプ・ミニー・ミッキーにあるグリーティング・トレイルか
フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングへ行きましょう!

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

AK エクスペディション・エベレストに初挑戦 2日目 (2008年10月WDW旅行記)


エクスペディション・エベレストは、カリ・リバー・ラピッドと同じアジアにあるので、
歩いて5分程で着きます。
以前(2004年)に見た時はまだ建設中で、今回のディズニー・ワールド(WDW)旅行で
やっと乗る事が出来ます。

エクスペディション・エベレストも人気のあるアトラクションなので、
待ち時間が心配でしたが、今回も待ち時間は10分でした。
AK エクスペディション・エベレスト 2008  AK エクスペディション・エベレストのエントランス 2008
人はそこそこいるみたいなんだけど、待ち時間が全体的に少ないような。
でも待ち時間が少ないのはいいことだ。さっそくスタンバイの列に並びました。
エクスペディション・エベレストは他のアトラクションと違い、
待ち時間がちゃんと10分はありました。
でも待ち列の途中にも楽しめるように、エクスペディション・エベレストを意識した物が
たくさん掲示してあります。
AK エクスペディション・エベレスト 乗り場までの間にある像 2008←みんなお皿にコインを投げ入れていました

イェティ・ミュージアムもあります。
AK エクスペディション・エベレスト イエティ・ミュージアム1 2008  AK エクスペディション・エベレスト イエティ・ミュージアム2 2008  AK エクスペディション・エベレスト イエティ・ミュージアム3 2008

順番になり、山岳列車型のジェットコースターに乗り込みます。
てくてくちゃんたちは、一番後ろの席でした。
初めてのアトラクションだからドキドキです。どんなアトラクションなんだろうo(^-^)o
AK エクスペディション・エベレスト 出発 2008  AK エクスペディション・エベレスト イエティに会えるのか 2008
最初の方は普通のジェットコースターと同じ感じかな?
神秘の山に登り、急降下します。
AK エクスペディション・エベレスト どんどん登るよ 2008  AK エクスペディション・エベレスト 登ったら 2008  AK エクスペディション・エベレスト 当然落ちる 2008

山を走って行くと、途中でレールが引きちぎられています。
AK エクスペディション・エベレスト レールが切れてる! 2008
この先はどうなるのかな?ここで数秒間の間があり、その間がまた怖さを引き出します。
あっと思ったら、列車は高速でバックしていきます。
AK エクスペディション・エベレスト 岩肌が間近に迫る 2008

山の中に入り暗闇の中、何が何だかわからないうちに爆走します。
途中映像でレールを引きちぎったのは、イエティだと判明。
また列車は爆走!
写真を撮ろうと頑張ったのですが、強力なGが腕にかかりうまく撮れませんでした(>_<。)

一番高い所から落ちる時に、写真を撮られます。
てくてくちゃんの手にはしっかりとデジカメが写っていました(^◇^;)

思っていたよりもエクスペディション・エベレストは面白かったです。
でも後ろ向きで走った事により、てくてくちゃんと、とことこくんは
少々ダメージを受けてしまいました。いわゆる乗り物酔いってヤツです(^◇^;)
でも前回のエプコットにあるミッション:スペースで味わった気持ち悪さに比べたら、
全然平気です。

次は久しぶりにダイノランドUSAにある、ダイナソーに乗りに行こう。

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

AK カリ・リバー・ラピッドで水浸し 2日目 (2008年10月WDW旅行記)


ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のアニマル・キングダム(AK)の中で、
てくてくちゃんはカリ・リバー・ラピッドが1番大好きです。
何故なら同じラフトに乗った人みんなが仲良くなれるからです。

キリマンジャロ・サファリのあるサファリ・エリアから、カリ・リバー・ラピッドのある
アジアへ移動。どんどん入場者が増えています。
カリ・リバー・ラピッドの待ち時間はどれ位かな?
ちょっと心配しながらカリ・リバー・ラピッドへ向かいます。
乗り場に着き、待ち時間を見ると“10分”となっていました。
AK カリ・リバー・ラピッド ファストパス取り場 2008
良かった~、ほとんど待ち時間ないよ(*^_^*)と喜ぶてくてくちゃんに対して、
とことこくんはブルーな顔( ̄Д ̄;)
『 本当に乗るの?今日服が濡れたら、乾きそうにないよ 』
「 いいじゃん。そのうち乾くって。乗るよ~! 」
とことこくんの説得も聞かずに、乗り場へ向かってどんどん歩いていくてくてくちゃん。
待ち時間10分となっていたけど、待ち時間なんてありませんでした。
乗り場まで止まる事はなかったです。
係りの人に『 あれに乗って 』と言われ、指定されたラフトに乗り込みます。
今回の同乗者はアメリカ人のお母さんと、そのお子さんの女の子2人でした。
荷物を真ん中にある荷物入れに入れ、席に着きます。
すでに席は水で濡れていました。だから座った瞬間におしりが濡れてしまいました。

いざ荒れ狂うチャクラナディ川の激流下りへ出発だ!
AK カリ・リバーラピッド 出発 2008
何回乗ってもワクワクするアトラクションだわ♪
なんか水量が若干多いような(^_^;) ちょっと横に当たると水がビシャっと入ってきます。
その度に子供2人は大騒ぎ。
ラフトは上り坂を上がって行き、いよいよ本格的な激流下りの始まりです。
AK カリ・リバーラピッド ラフトは登る 2008  AK カリ・リバーラピッド ラフトはチャクラナディ川を行く 2008

途中で間欠泉があり、その吹き上がった水が上から降りかかります。
ラフトに乗っているみんなが、水浸しになりながら、きゃあ、きゃあと笑います。
このカリ・リバー・ラピッドは、見知らぬ人同士でも、あっという間に仲良くなれる
楽しいアトラクションです。円形のラフトでお互いの表情やしぐさが見れるのがいいのだと思います。
激流を下るたびに、ザッパーンと大量の水が降りかかります。
すでにてくてくちゃん、とことこくん共に半身が水浸しです。
ここまで濡れちゃうと、もうどれだけ濡れてもいいやって気になっちゃいます。
カリ・リバー・ラピッドの途中には、エクスベディション・エベレストが見える所もあります。
AK カリ・リバーラピッド 事故にあったトラック 2008  AK カリ・リバーラピッドからエクスペディション・エベレストを望む 2008  AK カリ・リバーラピッド 最後はみんな水浸し 2008
次はあれに乗るぞ~(☆!☆)と思っていると、また下りで水浸し~(×∇×)ヽ
降り場が見えてきました。楽しいアトラクションてば本当に早く終わっちゃうな。
てくてくちゃん達の前に乗っていた、おじいさんと男の子の孫の2人はまだ空いていたので、
途中で折り返し、また乗りに行っていました。
今日もうちょっと天気が良ければ、てくてくちゃんも連続で乗りたかったな。

降りてみたら、座席の部分に水がよくかかったので、2人共おしりの部分が水浸し。
とことこくんはブツブツと文句を言っていました。
「でも楽しかったでしょ?じゃあいいじゃん。気を取り直して次に行こう!」

そして次はエクスベディション・エベレストに乗るぞ!
以前(2004年)ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に来た時はまだ建設中で、
山の基礎部分しか見れなかったからね。
次はジェットコースターだよ。さあ、とことこくん、歩いて、歩いて!

ちなみにカリ・リバー・ラピッドで服を濡らしたくない人は、レインコートなどを
着て乗ると、結構濡れずに済みます。
アメリカの方たちでも結構ポンチョを着て乗っている人たちが多かったですよ。
てくてくちゃん的には、楽しさ半減だと思うのですが。。。

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

AK キリマンジャロ・サファリで動物に会おう 2日目 (2008年10月WDW旅行記)


ディズニー・アニマルキングダム・パーク(AK)でオススメNo.1の
キリマンジャロ・サファリはタスカーハウス・レストランのすぐ近くにあります。
徒歩3分程です。
待ち時間を見ると何と10分でした。パークが開いて間もないからか、待ち時間の少ない事!
AK キリマンジャロ・サファリ入口 2008  AK キリマンジャロ・サファリの看板 2008

キリマンジャロ・サファリに少ない待ち時間で乗れるならと、さっそく乗り場へ向かいます。
待ち時間5分程でサファリトラックに乗ることが出来ました。
AK キリマンジャロ・サファリのサファリトラックの後姿 2008
いざ、動物達の待つサファリへ出発だ!
AK キリマンジャロ・サファリ サファリ入口にある看板 2008

このキリマンジャロ・サファリもマジックキングダムのジャングルクルーズの様に、
サファリトラックを運転するキャストさんにより、ゲストが盛り上がったり、静かだったりします。
今回のキャストさんは楽しい男の人で、みんな盛り上がっていました。

フラミンゴの大群を見たり、バンビを見たり、サイを見たり、かたまりでいるワニを見たりと
たくさんの動物が次々と現れます。
AK キリマンジャロサファリ フラミンゴ 2008  AK キリマンジャロ・サファリ サイ 2008

朝に雨が降り涼しかったのと、ちょうど餌の時間とでほとんどの動物を見ることが出来ました。
ゾウの親子が寄り添っているのをみて、みんな感激していました。
AK キリマンジャロ・サファリ 親子のゾウ 2008  AK キリマンジャロ・サファリ 餌を食べるゾウ 2008

キリンがサファリトラックが走るすぐそばにいて、その大きさにまたみんなで感動です。
サファリトラックが走り過ぎると、キリンは悠々と道路を横断していきました。
AK キリマンジャロ・サファリ キリン 2008

そして今回1番うれしかったのは、ライオンを間近で見ることが出来たことです。
いつも暑いからか草むらや岩陰に隠れてしまい、しっかり見ることが出来なかったからです。
でも今回は岩の上にオスのライオンが1頭と、メスのライオン2頭が
ゆったりと横たわっているのを見ることが出来ました。その姿に感動です♪
AK キリマンジャロ・サファリ 雌ライオン 2008

そしてクライマックス、密猟者たちを捕まえにサファリトラックは勢いよく走ります。
みんなの協力のおかげで、密猟されそうだった子ゾウは助ける事が出来ました。
良かった、良かった。
楽しいサファリの旅は終わりました。
今まで乗った中でも、1番たくさんの動物達に出会えたような気がします。

次はてくてくちゃん大好き、とことこくんはキライな
カリ・リバー・ラピッドへ行こう!
今日は曇っているから、濡れると乾かないかも~(^◇^;)

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

AK タスカーハウス・レストランでのキャラブレ 2日目 (2008年10月WDW旅行記)

今日はディズニー・アニマル・キングダムで、初めての
タスカーハウス・レストランでのキャラブレの予約をしています。
予約時間は8時05分から。
6時にボ~っと起きて、身支度します。
てくてくちゃんが身支度している間に、とことこくんがフードコートで
飲み物をもらってきてくれました。
天気が悪く、雨が降っていました。天気予報では午後には雷が鳴ると言っています(T_T)
レインコートと折りたたみ傘を持ち、7時20分頃に部屋を出ました。
ディズニー・アニマルキングダム・パーク(AK)行きのバスをバス停で待っていました。
その後他にも何組か、家族連れが来ました。
5分程でバスが来たのでさっそく乗り込み、すぐにバスは出発しました。

ディズニー・アニマルキングダム・パーク(AK)に着いたのは7時40分位でした。
ゲートではすでに待っている家族がたくさんいました。
ゲート付近へ行くと、キャストさんにキャラブレの予約名を確認されました。
この時雨がたくさん降り始めたので、キャストのおばさんが
「みんな屋根のある所に入りなさい。特に子供たち」と言って、屋根のあるゲートへ誘導します。
てくてくちゃんも入れられました。てくてくちゃんはもう大人だよ(^◇^;)
まもなくゲートが開き、タスカーハウス・レストランに予約が入っている人達が、
次々と中へ入っていきました。

タスカーハウス・レストランに着いたら、店員さんに予約名を言って
ウエイティング・エリアで名前を呼ばれるまで待ちました。
AK タスカーハウス・レストラン 2008
5分程で名前を呼ばれ店内へと案内されました。
席へ着く前にブッフェ個所により『ここで好きなのを取ってね』と説明されました。
飲み物を何にするか聞かれ、てくてくちゃんはオレンジジュースを頼みました。
店員さんに『ダイニングプラン?』と先に聞かれ、「Yes!」と答えました。
その後さっそく食べ物を取りに行きました。
全体を見てから好きな物を取りました。残念な事にサラダ類はありませんでした。
AK タスカーハウスの料理名_1 2008  AK タスカーハウスの料理_1 2008  AK タスカーハウスの料理と料理名_2 2008
AK タスカーハウスの料理名_3 2008  AK タスカーハウスの料理_3 2008  AK タスカーハウスの料理名_4 2008  AK タスカーハウスの料理_4 2008
AK タスカーハウスの料理名_5 2008  AK タスカーハウスの料理_5 2008  AK タスカーハウスの料理_6 2008
AK タスカーハウスの料理名_7 2008  AK タスカーハウスの料理_7 2008
席へ戻るともうキャラクターが回っていました。
AK タスカーハウス てくてくちゃんチョイス 2008
すぐに私達の席にも来てくれました。
始めに来たキャラクターはドナルドです。わ~い!大好きなドナルドだo(〃^▽^〃)o
あいさつをして、さっそくサインをもらいます。そして一緒に記念撮影。
その後「ドナルドだけの写真を撮っていい?」と聞くと
“O.K!”とリアクションしてくれました。
AK タスカーハウスのドナルド 2008  AK タスカーハウス ドナルドのサイン 2008
どのキャラクターも喜んでワンショットを撮らせてくれました。

次はデイジーが来てくれました。今までデイジーに会えるキャラブレに
行ったことが無かったので、会えてとてもうれしいよ~♪
AK タスカーハウスのデイジー 2008  AK タスカーハウス デイジーのサイン 2008

次はミッキーが来てくれました。ミッキーはいつ会っても愛想がいいね。
AK タスカーハウスのミッキーマウス 2008  AK タスカーハウス ミッキーのサイン 2008

次はグーフィーが来てくれました。
AK タスカーハウスのグーフィー 2008  AK タスカーハウス グーフィーのサイン 2008

キャラクターが部屋へ入ってくる時はキャストさんが
『みんな~、○○○(キャラクター名)が来たわよ~!』と言うので、お客が盛り上がります。
グーフィーが席を回り終えると、グーフィーとのダンスタイムが始まりました。
参加したい子はキャストさんの所へ行き、マラカスのような楽器を借りて、
グーフィーと一緒にテーブル周りを楽しいリズムにのって歩き回っていました。
AK タスカーハウス グーフィーとのダンスタイム 2008

パンをお替りしちゃいました。
AK タスカーハウス パンのおかわり 2008

さて料金の支払です。初めてダイニングプランのテーブルサービスを使いました。
テーブル担当の人が会計の紙を持ってきてくれますので、
それにチップの代金を記入し、チップ分を含んだ合計額を記入します。
目安として18%と20%のチップの値段が、レシートに記入されているので
参考にするといいですよ。
カードキーにダイニングプランが組み込まれているので、そこからテーブルサービス分を
1ポイント引かれます。チップの代金はカードキーで払いました(現金でもオッケーです)
記入してしばらく置いておくと、店員さんがそれを持って会計へ行きます。
次はチップ分を含まれたレシートを持ってきますので、金額を確認して
チップの金額と、合計金額を再び記入し“GUEST COPY”と書かれたレシートを持ち帰ります。
あとは好きなときに席を立って出て行きます。

雨は止んで、薄日がさしていました。
パークのオープン時間が過ぎていたので、お客さんがたくさん入ってきていました。
先ずはキリマンジャロ・サファリへ行く事にしました。
まだ朝だし涼しいから、たくさん動物達が出てきてるかな?期待しちゃうわ(☆!☆)

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

WDWでのはじめてのインパはエプコットだよ 1日目 (2008年10月WDW旅行記)

エプコット行きのバス停へ行きます。結構待っている人達がいました。
日本で調べた天気予報では、今日は雨となっていたけど薄曇程度で雨は降りそうもありません。
5分程でバスが来ました。運転手さんに挨拶をしてバスに乗り込みます。
座席に座りエプコットへ向かいます。
15分程でエプコットに到着しました。
久しぶり(4年ぶり)のWDWだから感激だ~(〃^▽^〃)
心がウキウキしちゃいます♪

スペースシップ・アース館をみて、改めてWDWへ来たんだと実感しました。
エプコット スペースシップ・アースと花壇 2008

ワールドショーケースへ“フード&ワインフェスティバル”の出店状況を見に行きました。
エプコット フード&ワインフェスティバルのお知らせ 2008

アニマルキングダム(AK)やウォーターパークから流れてきたのか、
人がたくさんいました。今まで行ったエプコット(EP)中で、1番の人込みでした。
せっかくなので、気に入った出店先のワインを楽しむ事にしました。
オーストラリアのMELBOURNEと言う出店先の白ワインを飲む事にしました。
メルボルンの白ワイン 2008
1杯2.25ドルでした。
2人で乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
軽くて美味しかったです。

次はイタリアのBOLOGNAと言う出店先のピザを食べる事にしました。
イタリア BOLOGNAのメニュー表 2008  エプコット イタリアBOROGNAのピザとラザニアとビールと水 2008
てくてくちゃんはお水、とことこくんはビールも頼みます。
ピザは4.50ドル、Moretti Beerは5.50ドル、お水は2ドルでした。
ピザは生地が薄いパリパリの物を期待していたのですが、
分厚く余り美味しくありませんでした。結構高かったのになぁ(T-T)(T-T)

ちょっと日本館へ寄り道です。入口でアメ細工の披露をしていました。
初めて見れて、感激でした。前の方で見たかったけど、
スキマが無く離れたところから見ました。アメ細工はゴジラを作っていました。
エプコット 日本館前でのアメ細工ショー 2008
『キャンディ キャラメラーノ プレゼント フォー ユー』と言いながら作っていました。
出来上がった物は男の子がもらい、とてもうれしそうにアメ細工を見ていました。
日本館(三越)へ入り、どんな物があるのか見て回りました。
日本食が恋しくなったら三越へ来て下さい。
カップヌードルから味噌汁、日本茶、日本酒、お菓子などたくさん手に入りますよ。
ちょっとお高いですけどね(^-^;)

外に出ると、先ほどよりも人が増えていました。
人に酔いそうになったので、ホテルへ帰ることにしました。
バスに乗りホテルへ。

ホテルに着き、部屋へ戻る前にフードコートで夕食を食べる事にしました。
メニュー名だけではどんな物かわからないけど、ポップセンチュリーの
フードコートのメニュー表は、画面に商品が次々と映し出されるので選びやすいです。
リフィルマグ2人分と、てくてくちゃんはチリドッグバスケット、
とことこくんはチーズバーガーバスケットを頼みました。
リフィルマグは1つ12.49ドル。
チリドッグバスケットは7.39ドル。
チーズバーガーバスケットは6.09ドル。TAXが入り、合計40.97ドル。
会計のお姉さんに『ダイニングプランを使う?』と聞かれましたが、
まだシステムがよくわかっていなかったので「使いません」と返答しました。
席に着き、さっそくいただきま~す^O^
ポップセンチュリーでの夕食1日目  チーズバーガー ポテト付き 2008  チリドッグ ポテト付き 2008
てくてくちゃんのチリドッグにたっぷりかかっているのは、カラシです。
でもぜんぜん辛くありません。さっき食べたピザよりおいしかったです。
あとショッピング店でサイン帳を購入。
明日からのキャラダイ、キャラグリで、たくさんサインもらうんだ。
WDW サイン帳 2008
サイン帳は1冊税抜き6.95ドルでした。

順番にお風呂へ入ります。てくてくちゃんがお風呂に入っている間に
とことこくんはネット接続をして、メールチェックなどをしていました。
ネット接続料金は税抜き9.95ドルでした。
1度つないだら24時間使用できますが、1回でもネットを遮断して
次にまたつなぐとまた9.95ドルが必要になります。気をつけて下さいね。

とことこくんもお風呂に入り、23時には眠りにつきました。
明日は朝一でアニマルキングダム(AK)のキャラブレの予約をしてるから、
6時に目覚ましをセットしました。おやすみなさ~い(-_-)zzz

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

ディズニー・ポップセンチュリーにチェックイン 1日目 (2008年10月WDW旅行記)

ディズニー・ポップセンチュリーにやっと到着しました。
次の関門はチェックインです。ちゃんと会話出来るかな(◎-◎;)
バリュークラスのホテルだからか、ドアマン、ベルボーイがいませんでした。
自分達で荷物をゴロゴロ押しながら、チェックインの列に並びます。
いつも深夜に到着する飛行機を利用していたので、列に並ぶ事などないもんな。
順番が来て、カウンターに呼ばれます。
名前と予約番号を告げます。
『てくてくちゃんと、とことこくんですね。お待ちしてました』と言われ、
その後メモ用紙に『確認のために住所と電話番号を書いて下さい』と言われます。
とことこくんが書き書きしますφ(.. )
書いた住所、電話番号と予約の情報を確認してました。
問題なかったので、次は『部屋のカードキーにクレジット機能を付ける?』と
聞かれたので「Yes!」と答えました。
付けると現金をそんなに持ち歩かなくていいから便利なんだよね。

次は部屋の場所、フードコートの場所、ショップの場所、パークへのバス乗り場を
地図にチェックしながら、ペラペラと英語で説明してくれます。
WDW ポップセンチュリー・リゾートの地図 2008
客室棟は前回と同じ“ジャングルブック棟”でした。
プリファードルームを頼んでいたので'60sだとは思っていたのですが、
同じ“ジャングルブック棟”だとは思いませんでした。
でも今回の部屋は1階だったので、移動がラクでよかったです。
一通りの説明を受け、チェックインは無事終了。

荷物をゴロゴロしながら部屋へと向かいます。バリュークラスだから仕方ないです。
プールではたくさんの子供が泳いでいました。
部屋へ付きカードキーで鍵を開け、部屋の中へ入ります。
部屋のつくりは前と一緒でした。備品も特に変わりはなかったです。
ポップセンチュリー・リゾートの客室(ベッド) 2008  ポップセンチュリー・リゾートの客室(テーブル) 2008  ポップセンチュリー・リゾートの客室(バスルーム) 2008
ポップセンチュリー・リゾートの客室(クローゼットとPCケーブル) 2008  ポップセンチュリー・リゾートの客室(金庫とアイロン) 2008  ポップセンチュリー・リゾートの備品(シャンプーと石鹸) 2008
客室掃除をしてくれたのはマリアさん 2008
ただ前は無名のブランド石鹸、シャンプー類だったのが、今はH20+のものでした。
寝に帰るだけならこれで十分です。2人の宿泊に対して、タオル類は4名分ありました。
以前はドライヤーは貸し出しでしたが、今は洗面所に取り付けてありました。
日本のホテルのドライヤーと違い、ボタンを押し続けなくていいので便利です。
パワーも1500Wあるので、髪がすぐに乾いて良かったです。

荷物を棚に出し、さっそくパークへ行く事にしました。
行き先はエプコット(EP)です。
楽しみにしていた“フード&ワインフェスティバル”を楽しむぞρ(⌒-⌒*)ヘ ♪


*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

ディズニー・マジカルエクスプレスに乗れるか 1日目 (2008年10月WDW旅行記)


オーランド空港について飛行機を降りたら、モノレールに乗りバゲージクレームの
案内板の通り歩いていくと、バゲージクレームのターンテーブルがあります。
ここで預けた荷物を受け取ります。今回も壊れた個所も、空けられた形跡もありませんでした。

アメリカン航空はAサイドにバゲージクレームがあるので、
ディズニー・マジカルエクスプレスの受付けカウンターがある、Bサイドの1階へ向かいます。
わからない人はバゲージクレーム付近に、ディズニー・マジカルエクスプレスの
案内をしている人がいますので聞いてみて下さい。でも英会話になりますけどね(^◇^;)

ちょっと迷走しましたが無事にマジカルエクスプレス・ウエルカムセンターの
受付けカウンターに到着しました。列に並び順番を待ちます。
カウンターにはたくさん係りの人がいるのですぐに順番が来ました。
てくてくちゃん達の受付けをしてくれたのは、定年過ぎ位のおじいさんでした。
本格的な英会話の始まりです。
予約してあることを告げ、名前を言います。
日程表を作って持って行っていたので、それを見せながら会話していきます。
名前と乗車人数の確認。その後早口でペラペラ~と話して、こちらの答えを待っていました。
2人で(^-^;)エッ?と見つめ合いました。何を質問されたのかがわからなかったのです。
言われたことをよく考えると“イエロータグ”という単語があったので、
預ける荷物は何個か聞いているのだとわかり「No!」と言うと、
おじいさんは笑顔で『O.K!』と言いました。
その後帰りのバスの乗車日について、行き違いが生じました。
てくてくちゃんの作成した日程表には帰りの便名を“375便”と書いておいたのですが、
おじさんは『そんな便は無い』と言います。「そんなはずは無い」と言ったら、おじさんは
『3751便なんて無い』と言ったのです。
あ~、なるほど“便”の人偏を“1”と読んでいたのでした。
おじさんに説明したら、それについては納得してくれました。
次は『最終日はオーランドに1泊するのか?』と聞いてきました。
「いやいや、最終日までディズニー・ビーチクラブに泊まります」と返事をしても、
何度も同じ質問をしてきます。どうやらてくてくちゃんが作成した日程表の最終日に
アメリカ発の日付と日本着の日付を、同列に書いていたので
おじさんが混乱してしまった様です。
最後は電話で日本語の話せる人との電話での3者会話になり、無事手続きが終わりました。

おじさんは親切にホテルごとの列まで連れて行ってくれて、係りの人に
『この人達は英語が苦手だからよろしくね』と言ってくれました。
優しいおじいさんでした。ありがとう<(_ _)>ペコリ

係りの人に連れられ、ポップセンチュリー・リゾート行きのバスまで案内してもらいました。
バスの運転手の人に荷物を貨物室に入れてもらい、バスに乗り込みます。
ディズニー・マジカルエクスプレスのバス  マジカルエキスプレスの車内テレビ_1  マジカルエキスプレスの車内テレビ_2
数ヶ所のホテルを1台のバスでまわるみたいでした。
幸いポップセンチュリー・リゾートに1番に止まるとのこと。
バスには数ヶ所にテレビがありました。
走っている時に、WDWの事や、ホテルのチェックインについての放送がされていました。
30分も乗っていたら、ポップセンチュリー・リゾートに到着しました。
他にも降りたアメリカ人がいましたが、スーツケースの自動配達を利用したらしく、
そのままフロントへ歩いていきました。
私達は荷物を2個貨物室から出してもらったので、チップを2ドル渡しフロントへ向かいました。

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

WDWまでのアメリカン航空(AA)飛行機情報 1日目 (2008年10月WDW旅行記)

WDWのあるアメリカへ乗せていってくれる
アメリカン航空(AA)の飛行機は無事に飛び立ちました。

しばらくすると手ふきが配られ、その後日本時間の13時頃から
飲み物のサービスが開始されました。
客室乗務員の方はアメリカの方がほとんどなので、ここから英会話の始まりです。
『何か飲み物はいかが?』と聞かれ、てくてくちゃんはりんごジュース。
とことこくんはブラックコーヒーを頼みました。無事に伝わって一安心。
おつまみに柿ピーが付いてました。
飲み物サービス_1

日本時間の13時45分頃から夕食のサービスが始まりました。
てくてくちゃんは鶏肉と野菜のパスタを頼みました。
とことこくんはビーフライスを頼みました(牛丼のようなものでした)
味は日本で作っている物だけあって美味しかったです。
夕食サービス_2  夕食サービス_3

その後電気が消され、お休み時間になりました。
とことこくんは本を読んでいましたが、てくてくちゃんは映画鑑賞をしました。
ちょうど観ていなかった“セックス・アンド・ザ・シティ”があったので、
それをチョイスしました。日本語選択をしたので当然吹き替えです。
テレビ番は字幕で観ていたので、声の違いにちょっとビックリしました。
アメリカ行きのアメリカン航空(AA)の機内ビデオ番組は以下のものがありました。
【 Action 】
 インクレディブル・ハンク
 ハンコック
【 Comedy 】
 swing vote
 デイブは宇宙船
 ゲット スマート
 Baby Mama
 セックス・アンド・ザ・シティ
 Son of Rambow
【 Drama 】
 奇跡のシンフォニー
【 Kids 】
 Kit Kitterdge:An American
【 International 】
 僕の彼女はサイボーグ

てくてくちゃんは“セックス・アンド・ザ・シティ”を観終わると、仮眠をとりました。
なのでその間何かサービスがあったかは不明です(とことこくんも寝てました)
起きてからのてくてくちゃんは、ひたすらテトリスをしてました。
日本時間の18時30分頃から軽食のサービスが始まりました。
ハムチーズサンドとブドウと飲み物です。
軽食サービス_4

またテトリスをひたすらするてくてくちゃん。目が痛くなっちゃいました。
日本時間22時頃、現地時間の8時頃から朝食のサービスが始まりました。
デニッシュと果物と飲み物でした。
朝食サービス_5

定刻より5分程遅れてダラスフォートワース空港(DFW)へ到着。
エコノミークラス前方に座っていたので、早いうちに飛行機から降りることが出来ました。
いざ入国審査へ!
アメリカン航空(AA)の利用者(特にファースト、ビジネスクラス)はアメリカ人が多いので、
外国人用の入国審査場はまだ人が少なかったのでラッキーと思いました。
だけど税関申告書がなかったので係りの人に
「記入してから再度並び直して」と言われ申告書のある所へ行きました。
記入して再度列に並びます。長蛇の列になっててガックリ( ̄Д ̄;)
前回の旅行時は、税関申告がなければいらなかったのになぁ。
入国審査の順番が来て、審査員のブースへ行きました。
担当してくれた審査員は黒人の方で、顔は怖そうでしたが優しい人でした。
滞在日数を聞かれ、左右の人差し指の指紋と顔写真を撮られます。
てくてくちゃん、思わず顔写真の時に笑ってしまいました。
でも特に取り直しなどなく、無事に終了しました。
最後は審査員の人から笑顔で見送られました(=⌒ー⌒=)ノ~

その後機内預けの荷物を受け取りEXITへ。かばんを開けられた形跡はありませんでした。
荷物を再度アメリカン航空(AA)へ預けに行く途中、乗り継ぎの搭乗券の確認と
滞在理由を聞かれる場所がありました。係りの人が『Vacation?』と聞いたので
「Yes!」と答えると、カタコトの日本語で『食べ物を持ち込んでないですか?』と
聞かれました。「No」とゼスチャーを付けて答えると
『オッケー』と言われ、問題なく通過出来ました。
牛肉、牛肉エキスの入った物(カップラーメンなど)の持込みは出来ないの知ってるもん。
それに申告などが面倒だから、何も持ってきていないもん( ̄^ ̄)
荷物を再度預けなおし、次の搭乗ゲートの確認をしました。

次のゲートへ向かう前に、手荷物検査を受けます。
手荷物と別トレーに機内持ち込み可能な液体物(ジップロックに入れたもの)、
パソコン、電子機器類、上着、靴を入れX線検査機へ通します。
私達は各自チケットを持ち、検査機をくぐります。
問題無く通過しました。

その後オーランド空港(MCO)行きの飛行機AA1638便の
搭乗ターミナルとゲートを案内板で確認します。ターミナルAのゲート23でした。
モノレールで移動します。モノレールは2本あります。
自分の搭乗するターミナルへ行くモノレールに乗りましょう。
このモノレール結構揺れるので、てくてくちゃんはその度に足元がもたつき、
転びそうになりました。そんなてくてくちゃんを見たおじさんが、席をゆずってくれました。
ありがとうおじさん。そのおじさんとは同じ飛行機に乗りました。

ターミナルAのゲート23に着くと、もうすでにビジネスクラスの搭乗が開始されていました。
ギリギリセーフです(^◇^;)
オーランド行きのゲート

定刻通りダラスフォートワース空港(DFW)を飛び立ちました。
AA1638便はボーイング757だったので、座席は通路を挟んで3人席、3人席でした。
飲み物のサービスはありましたが、スナックなどはありませんでした。
欲しい場合は購入します。アメリカの人達は結構皆さん購入していました。
機内映画は“カンフーパンダ”を上映していましたが、2人共眠ってしまい見ていません。
気が付いたらもうオーランド空港(MCO)でした( ̄□ ̄)

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

WDWへの旅始まる 1日目 (2008年10月WDW旅行記)

WDWへの旅の始まりです!
朝4時に起床。あいにく天気が悪く、雨が降っていました。
顔を洗い、身支度を整えて、各自ゴロゴロを持ち折りたたみ傘を差して駅へ向かいました。
約10分程の距離ですが荷物は結構、雨に濡れてしまいました。
タオルで荷物を拭いていると、とことこくんが言いました。
『そんな悠長なことしてないで、早くホームに行かなきゃ。もう電車来るよ!』
「えっ!?」
余裕をもって家を出たので、まだ時間があると思っていたてくてくちゃんはビックリです。
あわててホームへ行くと、もう乗る電車が来ていました。乗れて良かった(*´ェ`*)ホッ
電車の中で、軽く朝食を取りました。飛行機に乗る前に、酔い止めを飲みたかったからです。
今日は天候も良くないので、きっと飛行機は揺れるはずだ(≧ω≦;)
あの揺れにはてくてくちゃん弱いんだよ。
1時間程で中部国際空港 セントレア に到着です。

JALカウンターへ行き、搭乗手続きをします。
大きいサイズのゴロゴロは機内預けにします。
余り荷物を詰めていなかったのに、重さは23キロありました。
古いトランクはそれ自体が重いからね。すでに重量制限超えてます。
そして“HEAVY”のシールが貼られました(^◇^;)
「お土産入れに、ポロのナイロンかばんを持ってきておいて正解だったわ」と
思ったてくてくちゃんでした。
もう1つのゴロゴロは、機内持ち込みギリギリサイズなので持って歩きました。
JAL機内持ち込み手荷物のサイズ確認機

搭乗案内の確認をして、次は出国審査です。
出発便の案内板  出国審査入口
パスポートと搭乗券を審査員へ提出し、問題なく終了。
出国審査場の裏側  中部国際空港 セントレアの搭乗口案内板
出国審査が早く終わったので、時間はまだ7時20分。免税店も開いていません。
免税店は7時30分に開くので、それまでお手洗いに行ったり、
飛行機を見に行ったりしていました。
成田行きのJAL54便
気が付いたら免税店が開いていました。とことこくんにゴロゴロを預けて免税店を
覗きに行きました。特に買いたい物はないんですけどね。
中部国際空港 セントレアの化粧品類の免税店  中部国際空港 セントレアの高級免税店
通常は手に取らないブランドの化粧品を見ていたら、店員さんが来て商品について
イロイロ説明してくれました。でもごめんなさい。買うつもりはナイんです。
その時店員さんが『成田でお乗り継ぎされますか?』と聞かれたので「ハイ」と
答えると、成田行きの飛行機に乗る人は、中部国際空港 セントレア では、
液体物の購入は出来ないので、欲しいものがあったら成田空港の免税店で購入して下さいと
教えてくれました。「へぇ~」と思ったてくてくちゃんでした。

成田行きの飛行機への搭乗時間が近づいたので、搭乗ゲートへ行きました。
成田行きJAL54便の搭乗ゲート
機内持ち込みの荷物、別トレーに機内持ち込み可能な液体物(ジップロックに入れたもの)、
パソコン、電子機器類を置き、X線検査を行います。
日本の空港は靴を脱がなくていいだけいいなぁ。
無事検査を通過して、機内へと入りました。
成田行きのJAL54便は、定刻通り飛び立ちました。
離陸直後に見た中部国際空港 セントレア
機内では途中で飲み物のサービスがありました。
種類は水、オレンジジュース、りんごジュース、ゆずジュースがありました。
てくてくちゃんはゆずジュースを頼みました。美味しかったです。
ゆずジュース  富士山周辺上空
窓の外を見ると雲が一面に広がっていました。富士山が見れなくてがっかりです( ̄Д ̄)
横浜上空位から、飛行機の揺れが出てきたのでシートベルトの着用サインが出ました。
この揺れは成田まで続くとのことでした。酔い止めを飲んでて良かった。
無事に成田空港へ到着。

アメリカのダラスフォートワース空港(DFW)へ行くアメリカン航空(AA)は、
JALと同じターミナル2にあるので、移動は簡単でした。
ただアメリカン航空のあるカウンターへ行くまでに、もう1度手荷物検査がありました。
手荷物検査の度に別トレーに機内持ち込み可能な液体物(ジップロックに入れたもの)、
パソコン、電子機器類を出さなくてはいけないのは面倒でした。
成田空港手荷物検査後  成田空港乗り継ぎ便案内板

今回搭乗するアメリカン航空の搭乗ゲートは73番でした。
アメリカン航空176便搭乗ゲート  アメリカン航空176便
途中で手荷物検査があったので、成田で免税店見学をする時間は
残念ながらありませんでした(>_<。)
73番ゲートで搭乗を待っていると、カウンターから名前を呼ばれました。
カウンターへ行くと、中部国際空港 セントレア でオーランド空港(MCO)までの
航空券を発券してもらったのですが、そのチケットは使用できないから
アメリカン航空(AA)で再発行しますと言われました。どうしてだったのかな?
ファーストクラス、ビジネスクラス、上級会員、赤ちゃんや小さな子供連れの方達から
機内への搭乗が開始されました。その後は座席が後方の人達から搭乗していきます。
てくてくちゃん達も搭乗します。搭乗後は頭上の荷物入れの取り合いです。
何とかてくてくちゃん達の荷物も入れることが出来ました。
席についてシートベルトを着用します。
機内アナウンスで成田空港(NRT)からダラスフォートワース空港(DFW)までは
10時間38分かかると言われました。う~ん、長い時間かかるね。
11時30分発の予定でしたが、11時45分に飛行機は移動を開始しました。
ここで機長さんからアナウンスが入りました。
天候不良のために搭乗している飛行機の前に、出発待ちの飛行機が16機あるとのこと。
てくてくちゃん達の飛行機の後にも、順番を待つ飛行機がたくさんありました。
初めて飛行機渋滞の列を見ました。
成田空港 飛行機の出発ラッシュ

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

行って来ましたWDW! (2008年10月WDW旅行記)


ただいま~♪
夢と魔法の国WDWから帰ってきました。

今回のWDW旅行では小さなトラブルはありましたが、大きなトラブルにはあわず、
楽しい毎日を過ごすことが出来ました。
WDWでの楽しい日々は、あっという間に過ぎてしまいました。
毎日あっちこっちのパークへ行って、日常では考えられない程歩き回りました。
平均20,000歩。多い日は35,000歩程歩きました。
おかげで毎晩ぐっすり眠ることが出来ました。

これから頑張って旅行記を書いていきますので、
よろしければ読んで下さいね(〃^▽^〃)
きっとまたダラダラな文章になると思いますが。。。(^◇^;)

私たちが楽しんでいる間、1人寂しく病院へ預けられていたぴょん吉くん。
薄情な私たちのことを忘れちゃったかな?と心配して迎えに行ったら、
大興奮で歓迎してくれました。
その余りの喜び様に「ホントに寂しかったんだろうな」と思い、
罪悪感で胸が痛くなりました(>_<。)
でもまた、WDWへ行きたいと思っているお姉ちゃんを許して!!

*********************************
てくてくちゃんからのお願い
このブログを見て少しでも参考になった、あるいは楽しかったと思われましたら、
ぜひコメントを残していただくなり、拍手ボタンを押してくださるなり、
何らかのこん跡を残していただけますと、ブログを書く喜びとなります。
どうぞ御協力の程、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
*********************************

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。