スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WDWのエプコットでの悲しい思い出(4日目) 2004年10月旅行記

今日も元気に起床!
でもさすがに足腰の疲れがたまってきました。
くしゃみやセキをすると、腰に激痛がはしります。
いよいよシップでは体の疲れが取れなくなってきました(≧ω≦;)
それでも体に鞭打ちまずは朝ごはんを食べに、ホテルのフードコートへ行きました。
WDW ポップセンチュリー・リゾートのお部屋 2004年  WDW ポップセンチュリーリゾート宿泊階からの眺め 2004年
WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟 ジャングルブック 2004年←てくてくちゃん達が宿泊した棟です
今日の朝ごはんはこんな感じです。
WDW ポップセンチュリー・リゾートのフードコートでの食事 2004年
今日はエプコットでお楽しみの「インターナショナル フード&ワインフェスティバル」で
1日堪能したいと思っています(o^∇^o)
各国の料理とお酒を堪能するぞ!!

バスに乗りエプコットへ移動。
WDW エプコットのガイドマップ 2004年  WDW エプコットの子供用ガイドマップ 2004年  WDW EP スペースシップ・アース 2004年
バスはフューチャーワールド側に到着するので、先ずはアトラクションに乗ることにしました。
最初は「テストトラック」の列に並びました。
そんなに待つことなく乗ることが出来ました。何度乗っても楽しいアトラクションです♪

次は隣にある「ミッション:スペース」に乗ることにしました。
新しいアトラクションだったので、待ち時間は60分程!!
そんなに待つのはイヤだったのでファストパスを取り、
待ち時間はお土産探しをすることにしました。
てくてくちゃんはかわいいミッキーTシャツがあったのでそれを購入。
とことこくんは余り気に入る物がなかったらしく、何も購入しませんでした。
お店をぶらぶらしていたら、ファストパスの時間が近くなったので、
アトラクション付近に移動しました。
「ミッション:スペース」の建物前で写真を撮ったり、水分補給をして、
いざファストパスの列に並びました。
WDW EP ミッション:スペース 2004年  WDW EP ミッション:スペース内 2004年
どんなアトラクションなのか、2人共ワクワクですo(〃^▽^〃)o
ガイドマップに書かれている案内を読むと“宇宙飛行士となって次々に降りかかる危機を
乗り越えながら、エキサイティングな火星探検へでかけよう”となっていました。
定員は4人で、それぞれに役があります。
“パイロット”“ナビゲーター”“エンジニア”“コマンダー”の4役です。
てくてくちゃん達はアメリカ人の父子と一緒でした。
安全ベルトをすると、英語で何やら説明がありました。早すぎて聞き取れませんでした。
唯一“目をつぶるな”ということがわかっただけでした。そして悲劇の始まりです。。。
アトラクションが次第に動き出しました。それと同じようにてくてくちゃんの隣に座った
男の子のテンションも高くなっていきます。
次第にアトラクションの映像が上下に揺れたりすごいスピードで景色が変わったりします。
ただでさえ動く映像に弱いてくてくちゃん。次第に気分が悪くなってきます(;≧Д≦;)
画面が最高潮になる頃にはもうすっかり気分が悪くなり、今にも吐きそうです。
心の中では『早く終わって~!』と叫んでいました。
そんなてくてくちゃんに向かい隣の男の子は『お前らちゃんとやれよ』と怒ってきます。
吐くのを我慢するので精一杯のてくてくちゃんは、
心の中で『出来るかボケ、吐くぞ!』と思っていました。←大人げなくてスミマセン<(_ _)>
結局何の役目を果たすことも出来ずに終了しました。
終わると男の子が隣の父親に『あいつら何もしなかったからつまらなかった』と言っていました。
ん?あいつら?
ふと隣のとことこくんを見ると顔色が青い。
どうやらとことこくんもアトラクションに酔い、吐きそうだったそうです。
2人してグッタリ。歩くこともままならない程です。景色がグルグル回って見えます。
なんとか歩き出すと、他の席では誰かが吐いたようでキャストさんが掃除していました。

外の木陰のベンチで休憩です。水分を補給して休んでも気持ち悪さが抜けません。
しばらく休憩して、せっかくだから楽しみにしていたワールド・ショーケースで行われている
「インターナショナル フード&ワインフェスティバル」へ行こうかとなりました。
でも歩いている振動でさえ吐きそうになります。
これは無理、絶対に行っても楽しめない!! ワインを飲んだらどうなることやら。。。
一旦ホテルへ戻り、休憩することにしました。
ホテルへ戻るバスの振動もきつかったです。

部屋へ戻り、2人共ベッドで横になりました。
↓ホテルの方が入らないように扉にさしておきました。
WDW ポップセンチュリー・リゾート 疲れていたら扉に挿しておこう 2004年
そして気が付いたら眠っていて、夕方近くにとことこくんに起こされました。
でもまだ気持ちが悪いてくてくちゃんは、そのままベッドで横になっていました。
もう今日は動けないよ~(>_<。) 気持ちが悪くて食欲もないよ~。
気分が良くなったとことこくんは『じゃあ、ホテルの探検してくる』と出て行きました。
また眠っていたてくてくちゃん。とことこくんに起こされて、何か口にしないとダメだと言われ
ホテルのフードコートへ行きました。
何とかスープとケーキを食べることが出来ました。
部屋へ戻り、シャワーを浴びてまた眠りにつきました。
なんてもったいない1日だったのでしょう( ̄Д ̄;)
後で知ったことですが「ミッション:スペース」は乗り物を回転させることにより、
強力なG(重力)をかけるというアトラクションでした。
回転ものに弱いてくてくちゃんが乗ったのが失敗でした。
だって、知らなかったんだもんっ!
今は回転が激しい“オレンジチーム”と回転がゆるやかな“グリーンチーム”があるそうです。
でもきっと、2人共もう乗らないよ。

てくてくちゃんが寝てる時に、とことこくんが撮ってきたホテル内の写真です↓
WDW ポップセンチュリー・リゾート内のフィギュア 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾート内のフィギュア2 2004年
WDW ポップセンチュリー・リゾートのプール1 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾートのプール2 2004年
WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟1 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟2 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟3 2004年
WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟4 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟5 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟6 2004年
WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟7 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾートの宿泊棟8 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾートの地図 2004年

スポンサーサイト

WDW一番人気マジックキングダムだ!(3日目) 2004年10月旅行記

今日も元気に起床!
準備をしてからフードコートで朝食を食べました。
WDW ポップセンチュリー・リゾートの入り口  WDW ポップセンチュリー・リゾート内ショッピング&ダイニング入り口 2004年
ポップセンチュリーのフードコートにはサラダがありました。
でもとことこくんの大嫌いなブルーチーズがトッピングされていました。
とことこくんは一生懸命ブルーチーズをよけながら食べていました。
食べ終わり早速バス停へ向かいます。
今日のマジックキングダム(MK)の開園時間は9:00です。
開園時間にはエントランスへ着きたい!
やっぱり朝一が空いてて、アトラクションに沢山乗るには午前中が勝負だからね(`ヘ´)

何とか開園直後のパークへ着くことが出来ました。
WDW マジックキングダム・パークのガイドマップ 2004年  WDW マジックキングダムのエントランス 2004年
入るとシンデレラ城が正面に見えます。
WDW MK シンデレラ城 2004年
東京ディズニーランドと違うシンデレラ城を見て『あぁ、ディズニーワールドに来たんだ』と
感じることが出来るてくてくちゃんです。

空いているうちに「スプラッシュ・マウンテン」、「ビッグサンダー・マウンテン」、
「ホーンテッドマンション」、「クマのプーさんの冒険」を堪能しました。
そして今回初めて体験する「ミッキーのフィルハーマジック」へ行きました。
これは3Dアトラクションで、ミッキーが音楽家になって、沢山のキャラクターと一緒に
大活躍すると言う内容のものです。
とても面白い内容でした。ぜひ東京ディズニーランドでも作って欲しいアトラクションです!
次に「バズ・ライトイヤーのスペースレンジャー・スピン」へと向かいました。
さすがに人気のアトラクションなだけあり、待ち時間は20分ありました。
でも日本の待ち時間に比べたらかわいいもの。当然待ちました。
今は東京ディズニーランドにも同じ物が出来ましたが、当時はなかったので、
ディズニー・ワールドへ来る楽しみの1つでもありました。
あっと言う間の待ち時間で、いよいよ順番となり、たくさんレーザー砲で撃ちました。
でもなかなか高得点には至りません(>_<。)

「シェア・ア・ドリーム・カム・トゥルーパレード」を見たかったのですが、
「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」用の衣装を換えに、
一旦ホテルへ帰らなければなりません。涙を飲んでホテルへと帰りました。
バス停からはディズニー・コンテンポラリー・リゾートがよく見えました。
WDW マジックキングダムバス停から見たコンテンポラリー・リゾート 2004年
ポップセンチュリーへ帰って、急いで部屋へと向かいました。
するとぬいぐるみを使って、カーテンがかわいくアレンジされていました。
WDW ポップセンチュリー・リゾートのお部屋の飾りつけ
かわい~♪感動です!でも急いでいるので衣装に着替えました。
とことこくんはドナルド、てくてくちゃんはデイジーです。
ただ残念なことに、現在のドナルド&デイジーの衣装が変わっていました。
ドナルドは衣装の色が濃くなっていたし、デイジーに至ってはドレスの形が変わっていました。
でも以前のデイジーの衣装の方がてくてくちゃんは好きだったので、気にしませんでした。
着替えたらまたバスに乗り、マジックキングダムへ移動します。
ホテル内をドナルド&デイジーの衣装で歩いていたら、お客さんや従業員の方達に
大注目されてしまいました。さすがにてれるな~(*´ェ`*)
バスを待っている時も、大人から子供までじ~っと見ていきました。
とことこくんを見て小さな子供達は『ドナルドだ!』『ドナルドだよ』と両親に言っていました。
でも誰もてくてくちゃんを見て『デイジーだ!』とは言ってもらえませんでした(T_T)

マジックキンダムに着いたら、Will Callでハロウィーン用のチケットを受け取りに行きました。
エントランスに向かって右側にあります。
予約番号を書いた紙を渡すと、すぐにチケットをくれました。
「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」の
ガイドマップも貰えました。
WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーガイド
手荷物検査を受けてエントランスへ向かいます。
エントランスではハロウィン・パーティーチケットを持っている証として
手首にバンドが巻かれます。それとお菓子を入れる袋をもらいました。
WDW MK ハロウィンパーティーお菓子入れ袋
パーク内では、子供さんがプリンセスの格好をしている姿が目立ちました。
大人の人で全身仮装している人はまばらでした。

キャラクターも仮装しているという「リバティー・ツリー・タバーン」へ向かいました。
予約時間は17:05ですが少し時間があったので、トイレに行ってきました。
そしてお店へ行きお店のキャストさんに予約NO.が記入された“you ARE Confirmed”を渡すと
『少し待っていて』と言われたので、お店を撮ったりしていました。
キャストさんもゾンビ風みたいな仮装していました。
とことこくんの仮装は大うけでした。
あるキャストさんが『俺と写真を撮れ』と言うので撮りました(^◇^;)
店内の待合場所のイスが空いたので、中で待ちました。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバン  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのキャストさん  WDW MK リバティーツリー・タバンの待合部屋 2004年
しばらくすると名前が呼ばれ、席へ案内されました。
メニューの注文をしてしばらくすると料理が運ばれてきました。
『これ本当に2人分ですか?』と聞きたくなるような量です。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンの料理1 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンの料理2 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンの料理3 2004年
そしてすぐにデールが来てくれました。
ハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのデール  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのデール2
そして次は相方のチップが来てくれました。
同じようにハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのチップ 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのチップ2 2004年
チップもデールもプチ仮装でかわいい!
次はミニーちゃんが来てくれました。
ミニーちゃんがてくてくちゃんの仮装を見て『あなたの衣装とてもかわいいわよ』と
表現してくれました。
ハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
とことこくんを見ると『あら、ドナルドじゃない。あなたここで何してるの?』と
表現していました。
全身仮装したミニーちゃんはとってもかわいかったです(o^∇^o)
次はグーフィーが来てくれました。
ハグして、写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
全身仮装したグーフィーは、いつものおどけた感じではなくかっこよく見えました。
最後にプルートが来てくれました。
同じようにハグして、写真を撮ってもらいました。
そして次のテーブルへと行ってしまいました。
『あ~!サイン貰うの忘れてた(≧ω≦*)』なんたる失敗をしてしまったのでしょう。
もう1度まわって来てくれるかな~?と期待しましたが、もう来てくれませんでした。。。
WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのミニー 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのグーフィー 2004年  WDW MK ハロウィンのリバティーツリー・タバンのプルート 2004年
2人分以上ある食事を一生懸命食べましたが、全然減りません。
特にニンジンとマッシュポテトが無くなりません。
残すのが大嫌いな2人ですが、さすがに残してしまいました。スミマセン。
お店を出る前にトイレに行こうと思いましたが、女性用トイレの中はぎゅうぎゅうで、
とても入れそうにありません。
なんでこんなに込んでるのかな?と思ったら、個室内で子供にハロウィーン用の
衣装を着せているようでした。
とことこくんに事情を説明し、お店を出ることにしました。
大人2人で63.88ドルでした。

お店を出て、そばにあるトイレへ行きました。
トイレ付近でとことこくんを待っていたら、キャストさんが近寄ってきて
『ハロウィーン用のバンドはしてる?』と聞いてきたのでバンドを見せると
『いいわよ。楽しんでらっしゃい』と言われました。
キャストさんは1人1人に声をかけ、バンドの確認をしていました。

とりあえずミッキーのトゥーンタウン・フェア方面へ行きました。
ハロウィーンコスチュームのミッキーがいるかな?と思ったからです。
WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーの飾り  WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーの飾り2  WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーの飾り3
途中で「Trick-or-Treats」ポイントがあったので、列に並びキャストさんに
『Trick-or-Treats!』と元気に言い、お菓子を袋に入れてもらいました。
そしてミッキーとのグリーティング場所を見つけたので、さっそく列に並びました。
待つことおよそ20分。やっとミッキーに会えました♪
ミッキーは毎年おなじみのカカシの衣装でした。
ハグしてもらい、写真を一緒に撮りました。
WDW MK ノット・ソー・スケアリー・ハロウィーンパーティーのミッキー
時計を見ると1回目の「Mickey's Boo-To-You Halloween Parade」まであと30分程。
いい場所で見るには早めに場所取りしないと!となり、さっそく移動しました。
シンデレラ城を背にして、パートナーズ像前で待ちました。
この時浴衣を着た日本人の女の子達のグループ(6人位)を見かけました。

最初に首なしの騎士が馬で駆け抜けていくと聞いていたので、
パレードの案内が始まってからはじ~っと、メインストリートUSAの方を見ていました。
向こうの方から歓声が聞こえてきました。それと同時に首なしの騎士が馬で駆けて行きました。
おぉ、感動!本当にすごいスピードで行ってしまいました。
ハロウィーン・パレードは電気が点かず、暗い中行われるので、てくてくちゃんの腕では
写真がきれいに撮れませんでした(>_<。)
ヴィランズもたくさん登場しました。クルエラ・デ・ヴィルの後には
ダルメシアンを乗せた車が走っていきました。
おなじみのキャラクター達もかわいい仮装をしていました。
WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード 2004年  WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード2 2004年
WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード3 2004年  WDW MK ミッキーのブゥー・トゥーユーハロウィーンパレード4 2004年
その後「Special Halloween Fireworks」が21:15から始まるので、
メインストリートUSAのお店をのぞいて時間をつぶすことにしました。
ぶらぶら商品を見ていると、お店のキャストさんに声をかけられました。
『デイジーとドナルドじゃない?』てくてくちゃんを初めてデイジーと認識してくれた人でした。
喜びのあまり笑顔で『うん、そうよ』と返事をすると、キャストさんはサイン帳を出し、
『あなた達のサインをして!』と言ってきました。
『え?私達の名前のサイン?』と聞き返すと『ええ、もちろんそうよ』と言うので、
恥ずかしながらも名前をサインしました。
とことこくんも訳がわからずサインしていました。
サインを書き終わるとキャストさんは『ありがとう!』と言って走っていきました。
どうして一般人のサインが欲しかったのかは未だに謎です。

「Special Halloween Fireworks」の時間になったので表へ出ました。
ティンカーベルがシンデレラ城を横切り、花火の開始です。
東京ディズニーランドの花火よりも、マジックキングダムで行われる花火の方が
豪華でとてもきれいです(=⌒ー⌒=) 見ごたえ十分!

この日の夜はとても寒かったです。Tシャツにワンピースのてくてくちゃんは
もう寒くてぶるぶるです。
風邪をひいたらいけないからと、ミッキーの絵が付いたパーカーを購入しました。
寒さに強いアメリカ人もたくさん購入していたので、そうとう寒かったのだと思います。

その後「Trick-or-Treats」ポイントを回り、お菓子集めをしました。
袋一杯のお菓子が集まりました。
これは後に会社へのお土産の一部となりました(^◇^;)

キャラクター巡りはしませんでした。今思えばなぜしなかったのかわかりません。
多分どこのグリーティング場所も込んでいたからだと思うのですが。。。

バスが混雑しないうちに、マジックキンダムを後にしました。
今日もたくさん歩き回ったので足も腰も痛いです。
お風呂の後、シップをベタベタ貼って眠りにつきました。

WDWの始めはアニマルキンダム(2日目) 2004年10月旅行記

ぐっすり眠ることができ、時差ボケもなく、スッキリ目覚めました。
今日はアニマルキングダム・パークで過ごす予定です。
朝一でキャラブレを予約しているので、準備をちゃちゃっと済ませて、
ポップセンチュリーよりアニマルキングダム・パーク行きのバスに乗り移動しました。
WDW アニマルキングダムバス乗り場 2004年

オープン時間は9:00なのでまだゲートは開いていませんでした。
でもキャラブレの予約が取ってある人だけ右端のゲートから入れてもらえました。
この時アニマルキングダムのガイドマップをもらいます。
WDW アニマルキングダムのガイドマップ

「レストランソーラス」へと案内されました。
今回はドナルドに会えるかな~?楽しみだわ♪
名前が呼ばれ、席に案内されます。
飲み物は何がいいか聞かれ、2人共オレンジジュースを頼みました。
あとはブッフェで食べたい物を取ってきました。
しばらくするとミッキーがテーブルへ来てくれました(o^∇^o)ノ
ハグしてもらい、写真を撮り、サインをしてもらいました。
次はグーフィーが来てくれました。
同じようにハグしてもらい、一緒に写真を撮り、サインをしてもらいました。
次にはプルートが来てくれました。
同じようにハグしてもらい、一緒に写真を撮り、サインをしてもらいました。
プルートが一番長く遊んでくれました(〃^▽^〃)
そして最後にはお待ちかねのドナルドの登場!!
あまりのうれしさにギュ~っと抱きしめちゃいました♪
一緒に写真を撮ってもらい、サインをもらいました。
WDW AK レストラント・ソーラスのミッキー 2004年  WDW AK レストラント・ソーラスのグーフィー 2004年

WDW AK レストラント・ソーラスのプルート 2004年  WDW AK レストラント・ソーラスのドナルド 2004年
あ~ドナルドに会えて良かった(*´ェ`*) これでWDWへ来たかいがあったよ。
あとは食事を堪能して、お店を出ました。
食事代は大人2名で38.32ドルでした。

パークが開園し人が沢山入ってきています。
WDW AK ツリー・オブ・ライフ 2004年
少しでも人が少ないうちに「キリマンジャロ・サファリ」へと向かいます。
ここは大人気だから、朝のうちに乗らないとすごい待ち時間となってしまいます。
それに朝の方が涼しいから、動物もたくさん見ることが出来る確立が高いのです。
急いで行ったけど、すでに待ち時間が20分程ありました。
でも待ち時間も楽しいです。壁にかけられた看板や絵を見て、順番を待ちます。
WDW AK キリマンジャロ・サファリの建物1 2004年  WDW AK キリマンジャロサファリ建物2 2004年
いよいよ順番がきてバスへと乗り込みます。
ちょっとガタガタした道を進み、動物達のいるサバンナ地帯へと入ります。
フラミンゴにワニ、キリンやゾウ、ライオンなどたくさんの動物を見ることが出来ました。
WDW AK キリマンジャロサファリ キリン 2004年  WDW AK キリマンジャロサファリ ゾウ 2004年

「キリマンジャロ・サファリ」を楽しんだ後は隣の
「パンガニ・フォレスト・エクスプロレーション・トレイル」でローランドゴリラを見ます。
今回はあまり近くに来てくれなかったので、遠くにその姿を見ただけでした(≧ω≦*)

次はアジアにある「カリ・リバー・ラピッド」へ向かいます。
こちらはまだアトラクションが始まっていなかったので、列に並びます。
ファストパスの時間もまだ早い時間です。
WDW AK カリ・リバー・ラピッドのファストパス発券場所 2004年  WDW AK カリ・リバー・ラピッドの看板 2004年
待っている時「カリ・リバー・ラピッド」の横にある建物に何かがいるのが見えました。
よ~く見ているとそれはおサルさんでした。
WDW AK カリ・リバー・ラピッド入口横の建物 2004年  WDW AK カリ・リバー・ラピッド入口横の建物にはおさるさん 2004年
おサルさんというかオラウータンのような大きな動物でした。
てくてくちゃんにはそれがどんな動物かよくわかりませんでした(^◇^;)
アトラクションが開始されするする~っと乗り場に着きました。
あわてて円形のラフトに乗り込み、荷物を座席前のビニールカバー付きの荷物入れへ入れます。
でもとことこくんのリュックは大きすぎて、上のビニールカバーが閉まりませんでした。
あまり大きな荷物を持っていくと、濡れてしまうので気をつけましょう!
クルクルと回りながら激流下りの出発です。
横にある壁にぶつかり水がかかります。これはまだまだかわいいもの。
時々ある落下場所があり、そこでずぶ濡れになります。
大抵は体が大きい人(体重が重い人)がずぶ濡れになります。
だからとことこくんは、いつもずぶ濡れになりますd(^▽^*)
乗っているのは約5分位ですが、とても楽しいですよ。

次はお気に入りの「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」へ向かいます。
何とか次回のショーには参加出来そうです。良かった。
でも空がなにやらあやしい感じになってきました。雨が降ってきそうです。
前回のショーが終わり、しばらくしてからキャストさんに座席へと案内されます。
座席は自分では選べません。早めに並ぶと前方の席へと案内されます。
混雑を防ぐためだと思いますが、キャストさんが案内した席へと座ります。
事前に自分達の担当動物の鳴き声を練習します。
そしてショーの始まりです。
何度見ても素晴らしいです(☆!☆) 人の身体はこんなによく動くものかと感動します。
てくてくちゃんの中では“プチ・シルク・ドゥ・ソレイユ”と思ってしまいます。
WDW AK フェスティバル・オブ・ライオンキング1 2004年  WDW AK フェスティバル・オブ・ライオンキング2 2004年  WDW AK フェスティバル・オブ・ライオンキング3 2004年

約30分のショーが終わり、外へ出るとびっくりです。
雨がザーザー降りでした。これがいわゆるスコールかな?
とりあえずレインコートを着て近くの
「キャンプ・ミニー・ミッキー・グリーティング・トレイル」へ行きました。
ミニーちゃんとグリーティングをしました。
自分達があまりにも濡れていたのでサインは断念し、写真だけ一緒に撮ってもらいました。
WDW AK キャンプ・ミニー・ミッキーのミニーちゃん 2004年
その後他のキャラクターのグリーティングをしようと思いましたが、
レインコートの脱ぎ着がめんどうだったのでやめました。
WDW AK スコール 2004年
結構スコールが長かったので「ミッキー・ジャミン・ジャングル・パレード」を
あきらめて、一旦ホテルへ帰ることにしました。
ポップセンチュリーへ戻り、部屋で濡れた服を着替えました。
ホテル内のフードコートで軽く食事を取り、ダウンタウン・ディズニーへ行くことにしました。
お土産の下見です。

雨はほとんど止んでました。
WDW ポップセンチュリー・リゾートのバス乗り場 2004年  WDW ポップセンチュリー・リゾート敷地入口の看板 2004年
WDW バス 2004年  WDW バスのプレート 2004年
バスでポップセンチュリーからダウンタウン・ディズニーへ移動しました。
ダウンタウン・ディズニーに着いた頃にはもう雨は止んでました。
順番に見て回りました。
「ディズニーズ・デイズ・オブ・クリスマス」で車のアンテナに付ける色んな
ミッキー、ミニーを購入。
とことこくんがプルートのぬいぐるみを、てくてくちゃんにプレゼントとして
購入してくれました。今でもリビングに飾られています。

「ディズニー・アット・ホーム」でまたタオル類を下見しておきました。
またお土産に出来そうなのがありました♪でも購入はまだしません。
他にもっといいものがあるかもしれないので、友達へのお土産は最終日に買います。
自分用には見つけた時に買いますけどね(^◇^;)

次は「ワールド・オブ・ディズニー」へ行きました。
会社関係へのお土産の下見です。
毎度の事ながら、お菓子類で日本人の口に合いそうなのは少ないな( ̄Д ̄;)
まっ、最終日に適当に何か探そう。

今日はもう疲れたのでホテルへ帰ることにしました。
帰って、明日のマジックキングダムで行われる
「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィーン・パーティー」の衣装に
アイロンをかけなくっちゃ。
WDW ポップ・センチュリー・リゾートの備え付けアイロンと台 2004年  WDW ポップ・センチュリー・リゾートの備え付けアイロンと台2 2004年
てくてくちゃんが部屋で衣装にアイロンがけしている間に、とことこくんが
ホテルのフードコートで適当に食べ物を買ってきてくれました。
アイロンは部屋に備え付けされていて、普通にかけることが出来ました。

順番にお風呂へ入り、シップをして明日に備えて眠りにつきました。

WDWへ出発(1日目) 2004年10月旅行記

WDWへの出発日です。今までとことこくんのお父さんに空港まで
送ってもらっていたのですが、お父さんの体調が悪く今回はタクシーで空港へ向います。

今回は名古屋空港から成田空港への飛行機の時間が昼過ぎなので、
お昼を食べてから空港へ向いました。

名古屋-成田間の飛行機は14:20発のJL3086Y便です。
名古屋空港の国際線で荷物を預けます。荷物はアメリカのDFW(ダラス空港)へ直送されます。

搭乗時間まで時間をつぶしながら待ちます。
搭乗案内が始まりました。搭乗口で待っていると飛行機までバスで移動するので、
順次バスへ乗り込んで下さいと言われました。
ほにゃ?バスで飛行機まで移動とな?これは初めての経験だ。
来るバスにみんな我先にと乗り込んでいきます。
そんなに急いでバスに乗っても、シートは決まっているんだからいいのにと思いました。
バスに乗って成田まで乗っていく飛行機を見てビックリ\(●o○;)ノ
これはプロペラ機ですか?こんな小さい飛行機で本当に大丈夫なのかしら?
いざ飛行機へ乗り込みます。小さい。こんな小さい飛行機に乗るの初めてだよ。
そしてエンジン始動。成田へ向けて飛び立ちます。
いつもと違い、とても揺れます。乗り物酔いしやすいてくてくちゃん。
酔い止め薬を飲んでおいて、本当に良かったと思いました。
天気が良くてこんなに揺れるのなら、天気が悪い日にはどれほど揺れるのか。。。
考えるだけで恐ろしい(>_<。)
無事に成田に到着しました。良かったぁ。
到着後、またバスで移動です。バスはターミナル1へ着きました。
てくてくちゃん達が乗るアメリカン航空は、ターミナル2にあったのでまたバスで移動です。

アメリカン航空のカウンターに並びます。長蛇の列が出来ています。
当然ファースト、ビジネス席の人は行列に並ぶことはありません。
専用のカウンターでスイスイと手続きして行きます。
エコノミー用の行列で待つこと約30分。やっと順番となりました。
乗り換えまで時間がたっぷりあったので気にはなりませんでしたが、
乗り換え時間が短かったら、きっとあせるんだろうな。
カウンターで搭乗券を交換します。
その後出国手続きを行い、免税店などを見てゆっくり過ごします。

成田-DFW(ダラス空港)間の飛行機は18:25発のAA60便です。
待つこと約2時間。やっと搭乗手続きが始まりました。
定刻通りです。
飛行機に乗り込みます。
離陸してしばらくしてから、おしぼりが配られました。
そして高度が安定した頃に夕食が配られました。
ソフトドリンクは飲み放題ですが、アルコールは5ドルの現金支払いでした。
5ドル払ってまで飲みたくなかったので、ソフトドリンクを頼みました。
その後電気を消され、就寝時間となりました。
眠くないてくてくちゃんは、本を読んだり塗り絵をしたりして過ごしました。
とことこくんは仕事の本を読んだり、眠ったりしていました。
しばらくしてから起きているお客さんに軽食が配られました。
ホットドックのようなものとブドウです。
それらを食べ尽くし、映画などをみて過ごしました。
その後、朝食が配られました。
飛行機に搭乗中、てくてくちゃんがお手洗いへ行ったのは2回です。
出来ることなら行きたくないけど、自然現象は止められませんでした。
ほぼ予定通りにDFW(ダラス空港)へ到着しました。
ターミナルAに到着しました。

入国審査は家族またはグループ毎に行われます。
ここで何処へ行くのか、何日間滞在するのか、訪米の目的は何か、何処に泊まるのかなどを
聞かれます。その後各自の指紋と顔写真を撮られました。
無事に入国審査が終わると、次は預けた荷物のピックアップです。
到着した便の荷物が次々とターンテーブルから出て来ます。
てくてくちゃん達のスーツケースは黄色なのですぐに見つかります。
スーツケースをピックアップし、左側にあるアメリカン航空乗り継ぎカウンターへ
スーツケースを預けなおします。
そして国内線の乗り継ぎです。
手荷物の検査が行われます。靴も脱いでトレーに乗せてチェックを受けます。
問題なく通過出来ました(*´ェ`*)ホッ

次のDFW(ダラス空港)-MCO(オーランド空港)は17:41発のAA1074便です。
MCO(オーランド空港)へは21:15着の予定です。
今回は乗り継ぎ時間が1時間10分だったので、そんなに待つことなく搭乗案内されました。
定刻通りにDFW(ダラス空港)を離陸しました。
さすがに疲れが出てきて、てくてくちゃんはず~っと寝てました。
気がついたらもうMCO(オーランド空港)に到着です。

到着後ターンテーブルから荷物を受け取りました。
荷物に破損個所が無いか確認してから、送迎サービスの人と合流しました。
見慣れた道をWDWへと走っていきます。
WDWのゲートを入り、ポップセンチュリーに到着しました。
帰国日は4:30に迎えに来るので、それまでにチェックアウトをしておいて下さいと言われました。

そしてチェックインの手続きを行いました。
夜遅くだったので他にチェックインする人はいませんでした。
名前や住所などの記入はてくてくちゃんが行いました。
それが終わると前回のオールスタームービー同様にホテルの地図を見せられ、
「ここがメインホール。フードコートはそこにあって、その奥に買い物できる所があるわ。
 あなた達の部屋は道プールの横のビルディング5のジャングルブック棟よ。
 パークへのバス乗り場はここにあるわよ」と地図に○を書きながら教えてくれました。
今回もここで日本から予約したキャラブレ等の番号を知らせると、
氏名、場所、時間、予約NO.が記入された“you ARE Confirmed”という紙に
1件ずつ打ち出してをしてもらえました。
あとドライヤーを貸し出してもらえるように頼みます。

チェックインが無事終わり、お部屋へと移動します。
プールで泳ぐ子供たちでまだにぎわっていました。
私たちの部屋番号はは5429でした。今回もプール側ではなかったので、
夜は静かに眠ることが出来ました。

WDWへの荷造りをする 2004年10月旅行記

WDWでのハロウィーンで仮装する衣装が友達から届きました。
素晴らしく完璧な出来上がりでした。
何と言ってもデイジーの衣装がかわいく出来てました。うれしい!!
さっそく友達にありがとうメールをしました。
いつも作らないような物だったから楽しかったと返事がきました。
お~、ありがたいお言葉で恐縮です m( _ _ )m

仮装の衣装も準備出来たので、荷造りを開始しました。

WDWの10月の平均最高気温は29.1℃、平均最低気温は18.6℃とのこと。
以前行った4月よりも少し暑い程度かぁ。
じゃあ、半袖のTシャツをベースに、上にカーディガンを着るくらいでいいいかな。
上は東京ディズニーランドとディズニーシーで購入した半袖Tシャツと、
ディズニーストアで購入した半袖Tシャツの合計3枚をベースにすることにしました。
下はGパン1本と短パン1本。後は飛行機搭乗時に着ている服でオッケーかな。
替えの下着は3日分を用意しました。
あとマフラータオルも2本持っていきました。
スニーカーを1足持っていきます。飛行機移動時はサンダルです。
それからつば広の帽子とサングラスに扇子。日差しのキツイWDWでの必需品です。
あとはホテルで寝る時用のパジャマ。

基礎化粧品は旅行日程よりも3日分程多く持っていきます。
化粧下地は高SPFのものを購入。前回2001年7月にWDWへ持って行ったオルビスです。
これは顔にも身体にもつける事が出来て、とても便利でした。
化粧品は毎日使っているものを持っていきます。現地でかぶれたりしたらイヤなので。
顔のクレンジングの他に、体の日焼け止めを拭き取るために、
お手軽コットンタイプのクレンジングも持っていきます。
シャンプーとトリートメントも持参します。ホテルのシャンプーは合わないからです。
とことこくんは平気なんだけどなぁ。
あとパーマをかけていたので、ワックスを持っていきました。
本当はムースにしたかったけど、飛行機の中で中身があふれて他の荷物に付いたらいやだし、
もしボンと破裂したら困るので止めておきました。

あとはペットボトルホルダーと保冷バッグ。
シップ薬に、ラブバグ除けにどこでもベープお外用。ばんそうこうに目薬。
胃腸薬とかぜ薬に冷えピタ。ボディクリーム。歯ブラシと歯磨き粉。
それからお気に入りの、のど飴を持っていきます。
WDWでも飴は購入できますが、あちらの物は甘すぎて苦手だからです。
それから緑茶の粉を持っていきます。

あとサイン帳。これは東京ディズニーシーで購入したメモ帳です。
あとはサインペン。
それにピントレーディング用のピンとピン・ランヤードを持参。
あと今回はハロウィン姿の小さなプーさんのぬいぐるみを持って行きました。
お部屋の出窓に飾るためです。

2人分の荷物をスーツケースに詰めて、荷造りは終了です。
ちなみにスーツケースは1つです。

旅行保険には1ヶ月前位にネットで申し込みました。

後は旅行日を待つだけだよ~(●^o^●)

WDWで仮装する? 2004年10月旅行記

WDWでせっかくハロウィーンを体験するのなら、やっぱり仮装して参加した方が
きっともっと楽しいよね。
日本の方は、結構浴衣で参加される方が多いと聞きますが、どうせなら
ディズニーのキャラクターの仮装がいいなぁ。
だって日本のディズニーランドでは、恥ずかしくて出来ないけど、
フロリダのディズニーワールドならてくてくちゃんでもキャラの仮装が出来ると思うんだ♪

てくてくちゃんの中で、何がいいか考えます。
夫婦で行くので、せっかくだからペアのキャラがいいかな。
そうなるとミッキー&ミニーが1番無難かな?
それともドナルド&デイジーかな? それかチップ&デール。
思い切ってお姫さまキャラか。う~ん、悩みますな。
ここは1つとことこくんに何の仮装ならいいのか聞いてみることにしました。
てく「WDWでのハロウィーンパーティーには仮装して参加したいと思ってるんだけど」
とこ『え~、俺は仮装なんかしたくないから、てくてくちゃんだけ仮装したらいいじゃん』
てく「それじゃあ、つまらないじゃん! 2人で仮装するからより楽しいんじゃん!」
ディズニーキャラクターの写真をみせながら
てく「この中でどれなら着てみてもいいと思う?」
とこ『この王子さまキャラは絶対いやだ。しいて言えばドナルドかな』
てく「よし! じゃあドナルド&デイジーで決まりね♪」

かと言って、てくてくちゃんが自分で作れるような形じゃないよな。
特にデイジーの衣装。
ここは洋裁の得意な友達に相談だ(☆!☆)
友達に相談するとドナルド&デイジーの衣装を作ってくれるとのこと。
やった~\(^O^)/ 持つべきは友達だね♪

ドナルド&デイジーの写真を持ち、布屋さんへ行きました。
いかに安くあげるか、そしてどれだけ似た色を探せるか。
1日中布屋さんを探しまわりました。
なんとか似た色を購入できました。
おまけにバーゲン中だったので、お値打ちに買うことが出来ました(o^∇^o)v
布を友達に渡し、作製をお願いしました。
出来上がりが楽しみだわ♪

WDWの予定を考える 2004年10月旅行記

WDW旅行の第1目的であるミッキーのノットソースケアリー ハロウィーンパーティー
イベントがある日にちを調べました。
てくてくちゃん達が滞在している間に2日間開催日がありました。12日と14日です。
チケットは前売り価格のある日にちだったので、1人税込34.03ドルでした。
12日のイベントに参加することにしました。
ミッキーネットに購入の依頼をしました。別途チケット手配手数料として18ドルかかりました。
ついでにホテル代の決算をしました。
ドリームメーカーパッケージ代 1227.70ドル(レート109.029ドル) 133,854円
ハロウィーンチケット代 68.06ドル(レート109.653ドル) 7,462円
ハロウィーンチケット手配手数料代 18.00ドル(レート110.122ドル) 1,982円

後日ミッキーのノットソースケアリー ハロウィーンパーティー参加日の
リバティーツリー・タバーンのキャラクターディナーの手配をしてもらいました。
当時は今のように180日前からの予約ではなく90日前からの予約でしたので、
遅くから旅行計画を立てたてくてくちゃん達でも予約を取ることが出来ました。
リバティーツリー・タバーン予約手数料代 13.00ドル(レート110.122ドル) 1,431円

その後ミッキーネットに前回同様、ミアーズでの空港-ホテル間の送迎を
お願いしようとしたら、現在は取り扱っていないとの返答がきました。
個人的にミアーズで予約をしたらいいのだろうけど、
その気力がなかったてくてくちゃんは、日本語送迎サービスを頼むことにしました。
日本語送迎サービス代 128.00ドル(レート111.682ドル) 14,295円
高~い( ̄Д ̄;) レンタカー借りた方が良かったかなとちょっと後悔。

後日レストラン2つの予約をお願いしました。こちらは手数料無料です。
10月11日にアニマルキングダムのレストランソーラスのキャラブレを8:00からと、
10月14日にMGMスタジオのブラウンダービーの夕食を16:30から。

今回はキャラクターのいるレストランにはあまり行きません。
マジックキングダムで行われるミッキーのノットソースケアリーハロウィーンパーティーも
楽しみだけど、もう1つの楽しみがあるんです。
エプコットで開催されるインターナショナル フード&ワインフェスティバルです。
各国の料理とお酒を堪能しようと思っています。
こちらはとことこくんも楽しみにしています♪

これで出来る手配は終了です。
現在で合計349,704円の支払いです。
これに現地での食事代やお土産代を足すと約50万円位の出費になるかな。
海外旅行はお金がかかるな~(>_<。)

WDWのハロウィーンを体験してみたい! 2004年10月旅行記

WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)へ行きたいなぁ~。
それは2004年の5月のことでした。
前回行ったWDW旅行からすでに3年。
WDWへ行きたい病が発病しました。
いつも7月に行くんだったらこの価格で行けるとか、
3月に行くのならこの価格で行けるとかの妄想の旅行計画は、
常にたてていましたが、もう限界です。

行きたい、行きたい、行きたい~(≧ω≦*)
でもって、行くのなら本場アメリカのハロウィーンを体験したい!

とことこくんに言います。
「もう限界です。旅行積み立ても貯まってることだし、秋にでもWDWへ行こうよ!」
ちょっと難色をしめしたとことこくんですが、てくてくちゃんが全部予約を行い、
お金は旅行積み立てでまかなえるなら行ってもいいと言ってくれました。

わ~い♪がんばって予約するよv(=⌒ー⌒=)v

旅行予定月までもう半年もないから、急いで飛行機とホテルの予約をしなきゃね。
ホテルは前回同様オールスター・ムービーにしようと思いましたが、
新しく出来ている同じバリュークラスのホテルポップセンチュリーにも興味あり。
ホテルのお部屋はオールスター・ムービーと同じみたい。
ならば今回は泊まったことのないポップセンチュリーホテルにしてみよう。
ミッキーネットのHPで空き具合と部屋の代金を調べてみました。
まだホテルに空きがあることを確認し、ミッキーネットにホテルとチケットの
見積をお願いしました。
後日返答がきました。希望日でのホテルの予約が可能とのことでした。
とりあえず予約金を支払い、ホテルをおさえてもらいました。
日にち変更は確定するまで出来るので、一応ホテルについては一安心。

次に航空券の手配をすることにしました。
前回は航空券もミッキーネットに依頼しましたが、国内移動の航空券が
含まれていなかったために、大変苦労したことを思い、今回はアメリカン航空から
直接購入することにしました。
アメリカンドリーム28というのを購入することにしました。
てくてくちゃんの希望日は日本発が10月9日(土)で、アメリカ発が10月16日(土)です。

さっそく日本の予約センターに電話をします。
搭乗希望日を伝え、空きがあるかを聞きました。
しかし残念ながら、日本発10月9日(土)分が手配できないと言われました。
ガ~ン( ̄Д ̄;)そんなぁ。。。
じゃあ、日本発を10月10日(日)にしたら空きがあるかを調べてもらいました。
それなら手配可能との返事でした。
1日少なくなるけど仕方がない。これ以上休暇も取れないしな。。。
仕方がないけど日本発を10月10日(日)で、アメリカ発を10月16日(土)で手配してもらいました。
座席指定もこの時に行いました。
アメリカ発が土曜日なため、ちょっと値段が高くなり2人で190,680円でした。

ミッキーネットへメールをして、ホテルの日にち変更をしてもらいました。
これで何とかWDWへ行けるな(o^∇^o)b
ちょっと一息つきました。

ラ・プロヴァンスに行ってきました

ラ・プロヴァンスへ行ってきました。とは言っても行ったのは6月末ですが(^◇^;)

開店5分後位に着いたのに、駐車場はいっぱいでした。
てくてくちゃんは思わずあせりました。
「食べたいケーキがなくなる~(≧ω≦*)」
でも実際お店の中へ入ると席は沢山空いていました。
お持ち帰りの人が2組いたからです。
でもお持ち帰りの人って、各種ケーキを沢山購入していかれる方が多いので、
ケーキは全体的に少なくなっていましたが、幸いなことに売り切れたケーキはありませんでした。

とことこくんは“本日のスペシャリテとルバーブのタルト”
てくてくちゃんは“ミルフィーユとチェリーのタルト”を頼みました。

好きなテラス席に座り、飲み物を考えます。
とことこくんはいつものコーヒー。
いつもは今月のオススメティーを頼むてくてくちゃんですが、今回はフレーバードティーの中から
ケニル・ワースを頼みました。
ケニルワースはいつか飲んでみたいと思っていたものだったからです。
ケーキが用意されるまでの間、窓から外を眺めていました。
小雨が降っていたのですが、緑がとてもきれいでした。
ラベンダーもまだ咲いているみたいでした。
フレーバードティのメニュー  テーブルのお花 2008_6  テラス席からの風景 2008_6

まもなくケーキと飲み物が運ばれてきました。
アメリカンチェリーのタルト、ミルフィーユの中にもアメリカンチェリー。
とことこくんの本日のスペシャリテのシュークリームの中にもアメリカンチェリー。
今日はアメリカンチェリーの日だね(o^∇^o)
ミルフィーユとチェリーのタルト 2008_6  本日のスペシャリテとルバーブのタルト 2008_6  ケニル・ワース 2008_6

初めて飲んだケニル・ワースですが、とても香りがよく美味しかったです。
てくてくちゃんのお気に入りになりました♪

また新しいフレーバードティーを飲みに、そしてケーキを食べに
今月もラ・プロヴァンスへ行かなきゃ!

京都 六波羅蜜寺~四条方面を散策 2008年2月旅行記

京都市バスで堀川五条から清水道まで移動します。
目的地は『六波羅蜜寺』です。こちらの開運推命おみくじをいただくためです。
この開運推命おみくじは通常のくじ棒を引くおみくじではなくて、
当人の生年月日を言い、古来中国の推名学による運勢がかかれたものをいただくのです。
ちなみにこちらの1年というのは2月4日~翌年の2月3日までをいいます。
本堂を上がって左側にあり、1回300円です。
このおみくじの見かたなどを説明してもらえます。
あとでじっくり見ようとカバンにしまいました。これが間違いでした。。。
京都 六波羅蜜寺  京都 六波羅蜜寺の門

京都 六波羅蜜寺 弁財天  京都 六波羅蜜寺 平清盛公のお墓

次は清水寺付近にある『元祖生八橋』のお店に行きます。
ここは一緒に行った友達にここのが1番美味しいと言われて以来、必ず行くお店です。
いつものようにお店で試食をして、無料のお茶をいただきます。
欲しかった生八橋と会社へのお土産として、餡入りの生八橋を購入しました。
その後は祇園方面へ向いながら、買い物をしていきます。

『くろちく』にてガーゼマフラーを購入。

『からす堂びわん』にてカード入れを購入。

そして前から欲しかった八坂庚申堂の“くくり猿”を購入。
色は魔よけの色の赤にして、猿の数は5個にしました。ご縁にあやかった訳です。

次は『RAAK』にて手ぬぐいハンカチを2枚購入。

次に『いず重』にて今日の晩ご飯用に鯖寿司といなり寿司を購入。
鯖はとことこくんの大好物なので、きっと喜んでくれるでしょう(=⌒ー⌒=)

次に『祇園小石』で飴歳時記を購入。2月は柚飴でした。

ちょっと疲れたので甘味屋さんへ行きます。混んでいるお店には入りません。
余り知られていないお店でも充分においしいお店は沢山ありますからね。
今回は以前夏に来たことがある『月ヶ瀬』へ行きました。
ぜんざいを食べました。
京都 月ヶ瀬のぜんざい  京都 月ヶ瀬のぜんざいの中  京都 月ヶ瀬のぜんざいアップ

ここで『六波羅蜜寺』でいただいた開運推命おみくじを見てみました。
う~ん、達筆すぎて何が書いてあるかがわからない( ̄Д ̄;)
お店のおばあさんに読めますか?と聞いても、やっぱりわからないとのこと。
あ~、失敗した。いただいた時に何が書いてあるか聞いておくんだった~(≧Д≦)
これは家でじっくりと解読しよう。

お腹もいっぱいになったので、お買い物の続きをしましょう。
新京極通から錦市場へ向います。目的地は『京つけもの 打田』です。
でも途中で“豆乳ドーナツ”を食べました。
だってとってもいいにおいがするんだもん。
おまけにいつもは行列が出来ているので買いませんが、
今日は誰も並んでなかったんだもん。これは買うしかないでしょう?
2人であっという間に完食。
さあさあ『京つけもの 打田』ヘ向いましょう。
お店に着くと2人共かごを持ち、それぞれ店内を物色します。
てくてくちゃんは「めしどろぼう」「長いも」「梅かつお」「しば漬け」を購入しました。
持参した保冷バックに、先に買った鯖寿司といなり寿司と一緒に入れました。

最後は大丸京都店にある『ブラックペイント』で洗顔石鹸を購入しました。
以前嵐山でこのミニサイズを購入し使ってみたら、なかなか良かったので
大きいサイズの物を購入したかったのです。
これ1つでメイク落としと洗顔が出来るのでとっても便利です。
てくてくちゃんの肌には合いました。ただ塩分が入っているので、洗顔時に
目に入るととてもしみるのだけが難点です。

買いたい物は大抵購入出来たので、新幹線の時間まであと1時間30分となったので、
京都市バスで京都東急ホテルへと戻ることにしました。

クロークに預けてあった荷物をもらい、カバンの中に購入した物を詰め込みます。
友達がJR京都伊勢丹で購入したいものがあると言うので、
市バスに乗り京都駅へ行きました。
ここでてくてくちゃんも、以前から買ってみたかったお店のマカロンを購入。
あとインスタントしるこも購入。

新幹線の時間まであと20分程となったので、新幹線乗り場へ行きました。
構内にあるお土産屋さんで『イノダコーヒー』のインスタントコーヒーを
1本購入しました。

新幹線が来るまでにぷらっとこだまに付いているワンドリンク券で、
キヨスクにてビールと交換してもらいました。

やがて京都16:39発の546号のこだまが着き、
約50分後には名古屋に到着しました。
今回も買い物三昧の京都旅行となりました。

京都東急ホテルでくつろぐ 2008年2月旅行記

京都の市バスを堀川五条で降り、信号を渡り京都東急ホテルへ到着です。
ドアマンの方が迎えてくれます。
エスカレーターで降りた所にチェックインカウンターがあります。
てくてくちゃんがチェックインします。
先ずはコンフォートメンバーのカードを出し、名前を言います。
宿泊者カードへ記入を行います。
支払いは現金で行うかカードで行うかを聞かれ、カードを選択しました。
クレジットカードを出し登録をしてもらいます。
手続きが終わるとホテルの方からうれしいお言葉をもらいました。
「ゲストサロン堀川良さを知っていただくために、数名の方をご招待しているのですが、
 てくてくちゃん様、ご利用なさいませんか?」
即答で返事します「じゃあ、利用させていただきます」
顔は平常を保っていた(つもり)のですが、本当にうれしかったです。
ちなみに「ゲストサロン 堀川」とは通常、スイートルーム又はデラックスフロアに宿泊の
お客さんのみが使えるサロンです。

さっそくゲストサロン 堀川へ案内され、お茶とお菓子をいただき一休みします。
こちらではコーヒー、紅茶、日本茶、ジュース類、お水などと、
17:00以降にはアルコール類もいただけます。
でもアルコール類は1名2本までだったと思います。
あとお菓子と飴ちゃんが置いてありました。

お部屋へ案内してもらい、一息つきます。
この間に順番にシャワーを浴び、体を洗います。
バリエステ後はオイルの浸透を良くするために、シャワーを浴びない方がいいからです。
シャンプーはしません。バリエステでクリームバスをしてもらおうと思っているからです。

楽しみにしている『たん熊』の予約時間が近づいたので、さっそくレストランへと
向います。ちなみに予約時間は19:00でした。
『たん熊』へ行くと、すぐに席へ案内してもらえました。
いつもは朝食での利用しかした事がなかったので、夜のメニューが楽しみでした。
とは言え、てくてくちゃん達はディナー付のプランでしたので、メニューは自分達で
選ぶことはありません。決まったものが次々と出て来ます。
食前酒として2人とも梅酒を頼みました。これがまた美味しかったです。
食事はちゃんと前菜、お造り、二種盛りあしらい、お吸物、焼物、
あしらい 温物、止椀、ご飯、香の物、水物がでました。
特にご飯はお粥のフカヒレあん乗せで小ぶりながらもまるっと1つフカヒレが乗っていて、
とてもおいしかったです。2人ともはじめてフカヒレ1つを食べました。
満腹、満腹で部屋へ帰りました。
バリエステの予約時間は21:00~23:00です。
現在時刻20:30。エステの時間までに、少しはお腹へっこむかしら?

バリエステは本来スイートルームで行われるのですが、この時は工事中で
他の部屋で行われました。
予約時間の10分前にエステを行う部屋へ行きます。
今日の体調を聞かれ、コースを選びます。
2人ともクリームバスとアロマボディマッサージを選びます(いつも同じメニューです^_^;)
60分クリームバスを行い、その後60分アロマボディマッサージを受けます。
最初に使用するアロマオイルとクリームを決めます。気に入る匂いで決めてもいいし、
オイルやクリームの効能で決めてもいいのです。

てくてくちゃんは先ずクリームバスから始まりました。
専用の服に着替え、足を足湯につけながらクリームバスが始まります。
とてもいい香りのクリームをたっぷり髪につけ、頭部をマッサージをしてもらいます。
頭部マッサージの何と気持ちのいいことでしょう。
思わず眠ってしまいそうになります(*´ω`)
この時に首や肩の辺りまでマッサージをしてもらえます。
これがまた気持ちいいんです。
その後バスルームにて自分でクリームを洗い流します。
この時にシャンプーをするようにして洗い流すといいのです。
洗い流した後は、セラピストの方がとても丁寧に髪を乾かしてくれます。

その後はアロマボディマッサージへと移ります。
特に疲れている所を聞かれ、そこを特に丁寧にマッサージしてもらえます。
程よい指圧とアロマのいい香りで、またも眠りに誘われます。
もちろんオールハンドでマッサージしてもらえますよ。
あっという間に60分のアロマボディマッサージが終了です。

着替えを行いイスに座り、お茶をいただきます。
マッサージ後は特にたくさんの水分補給を行うと、体内の老廃物が流されるとのことです。
2人ともまだマッサージの余韻を感じながら部屋へと帰ります。

次の日の行動を話しながら水分を取ります。
でも歩きつかれた2人は、早々にベットへと転がり込み眠ってしまいました。

翌日もそもそと起き、着替えを行い髪を整え、化粧を行い朝食を食べに行きました。
朝食は『kazahana』にて朝食ブッフェか『たん熊』にて和朝食か朝粥が選べます。
てくてくちゃん達は当然『たん熊』の和定食をいただきます。
てくてくちゃんはこちらの梅干が大好きです。
置いてある梅干の半分は食べてしまいます(o^∇^o)
朝食は程よい量で、てくてくちゃんでも完食出来ます。
だから男の人はご飯のお代わりをしないと、ちょっと足りないかもしれません。

朝食を食べ終わり、部屋へ帰る前にゲストサロン 堀川に寄りました。
何か飲み物をもらおうと思ったのです。
ドリンク類を見ていると、トマトジュースがありました。
旅先で飲むトマトジュースが大好きなてくてくちゃんは、まよわずトマトジュースを
飲みました。飲むとこれがてくてくちゃん好みの味!思わず2本飲んじゃいました。
そして今日持ち歩くためにペットボトルのお水を1本ずつもらって行きました。

部屋に帰り荷物を片付け、チェックアウトします。
ここで市バスの1日券を購入します。
荷物をクロークにて預かってもらい、さっそく京都散策へと出かけました。

京都市役所~二条城付近を歩く 2008年2月旅行記

京都市役所前で市バスを降り『におい袋 ゆりの』へ向って歩きます。
携帯に付ける小さなにおい袋が欲しかったのです。
以前他店でも携帯用ストラップになったにおい袋を購入したのですが、
匂いがきつくて付けていられませんでした。
とことこくんにも臭い臭いと言われたので、購入したことがない『におい袋 ゆりの』の
におい袋に期待してのことです。
迷うことなくお店に着きました。お店には旦那さんがいらっしゃいました。
お店へ入って、ホッとしました。お店全体の匂いが優しかったからです。
これなら付けられるわ(o^∇^o)
数ある中から根付けタイプの物を購入しました。友達も色違いで購入しました。
こちらの商品は、奥さんが一つ一つ手作りしているものだそうですよ。

次はお茶屋さん『柳桜園茶舗』へ向います。
とことこちゃんがこちらの“かりがねほうじ茶 香悦”を購入したかったからです。
とことこちゃんはちょっと前から、ほうじ茶好きになっていたからです。
緑茶よりも飲みやすいので、会社でもほうじ茶を飲んでいます。
ちょっと道に迷ったけど、無事にお店に着き“かりがねほうじ茶 香悦”を購入しました。
本当は缶入りが欲しかったのですが、お茶缶があるので詰替えタイプを購入しました。
だって缶にはとことこちゃんが大好きな、鳥獣戯画が描かれていてかわいいんだもん!
いつか買ってやる~(≧ω≦*)
でも購入時に入れてくれる袋にも鳥獣戯画が描かれていて、かわいいんですよ。

次は『キンシ正宗 堀野記念館』を目指します。
ここで京都の地ビールを購入するのだ♪
でも持っていた地図にはお店の場所が書いてなくて、住所しか手がかりがありません。
2人で荷物をコロコロ転がしながら、道を行ったり来たりしました。
同じ道を何度か歩き、もう自分達ではわからないという結論に至り、
道を歩いていた地元の方に聞きました。結構近くにお店はありました。
「なんでわからなかったのかなぁ」と話しながら、お店に入りました。
昔ながらの町屋の建物のままです。なんとも趣きがありいいですな(*´ェ`*)
地ビールを選んでいると、試飲をさせてもらえました。
おいし~い! 地ビールの全種類と、気になった“柚風あまおす”と言うお酒を試飲しました。
お店の方に「時間があるならお店の見学をしていかない?」と言われ、
この後はホテルにチェックインするだけだったので見学して行くことにしました。
見学料を払い、昔のお酒つくりの道具や工程の説明を受けたり、
昔はお店の方が住んでいたと言う町屋の住まいを見学させてもらいました。
本来見ることのない世界を垣間見ることが出来てとてもいい時間を過ごせました。
こちらにあるお水は本当に飲みやすく、美味しかったです。
京都 名水 桃の井  京都 キンシ正宗 堀野記念館

見学の最後に大吟醸の試飲をします。これがまた美味しかったです。
友達はお酒に強くないので、最後の試飲がきつかったと言ってました。
てくてくちゃんは平気だよ~ん♪
結局購入したのは町屋麦酒330を2本と花街麦酒330を2本に、
柚風あまおす1本と酒粕飴箱1個、古都悠久箱入720を1本に
純米大吟醸切子1本の計8本です。
地ビールが4本、日本酒1本、焼酎2本、飴1箱です。
さすがに重いのでクール便で送りました。
友達も同じくらい購入してました(^◇^;)

その後、京都全日空ホテル向かいにある和菓子屋さん『源水』で、
“ときわ木”を購入しました。
この“ときわ木”は川端康成さんが好んで食べたと言う銘菓です。
大納言小豆を羊羹地にのせ固めた半生菓子です。
1個が小さいので、お茶請けにピッタリです。

本日のお買い物は無事終了したので、京都東急ホテルへ行くために、
二条城前から市バスに乗りました。

この後は『たん熊』のディナーと、バリエステが待ってるわ♪
楽しみだ~o(〃^▽^〃)o

京都 知恩寺の手作り市へ行く 2008年2月旅行記

京都散策へは本当は荷物をホテルに預けてから、身軽になって出かけるつもりでしたが、
当初の予定よりずい分遅れて京都に到着したので、
荷物を持ったまま散策へ行くことにしました。

京都の市バスに乗って、百万遍 知恩寺で行われている『手作り市』へ行きました。
知恩寺の『手作り市』は毎月15日に行われているもので、
出店されているお店は全て手作りのものなんです。
ここで出店して人気が出て、独立して自分のお店を持つ方もいるそうです。

百万遍バス停で降りて、5分程歩いたら知恩寺に着きました。
知恩寺付近は人がたくさんいて、いかにもこの先で何かやってます的な感じがしました。
てくてくちゃんも友達もわくわくです。

境内へ入ると、所狭しとたくさんのお店が並んでいました。
たくさんありすぎて、何処から見たらいいのかわからない程でした(^_^;)
右回りで見ていこうと決め、荷物を転がしながら歩いていきます。
人が沢山いてやっぱり荷物がじゃまでした。

まず目に留まったのは、ご夫婦で紙製の服やブックカバーを売っているお店でした。
てくてくちゃんも、とことこくんも文庫本をよく読むので吸い寄せられて行きました。
このブックカバーは紙で出来ているけど、水に強く、洗うことも出来るそうです。
同じものをハンズなどでも売っているそうです。
前回の京都旅行で購入したブックカバーがボロボロになってきたので、
2人分を購入することにしました。
友達も旦那さんが通勤時に本を読むので、購入して帰ることにしました。
ここで市ならではの値切りに入ります。
お店の奥さんに「これを4つ買うから値段おまけして(☆!☆)」と言ってみました。
奥さんは『これでも普通の売値より、ずい分安くしてるからねぇ」と難色顔。
ここは旦那さんに交渉してみようと友達と目で会話をし、旦那さんに
「ねぇ、おじさん。これを4つ買うから値段おまけしてくれる?」
『おう、各100円ずつおまけしてやるよ!』
さすが旦那さん、話が早いねぇ。
ホクホク顔の2人でした。

お漬物屋さんなどもあり、ものすごく美味しそうだったけど、帰るのは明日で
傷むのが心配だったので、残念だけどあきらめました(>_<。)

次に目に留まったのは、犬用のお菓子を売っていたお店です。
着いた時間がちょっと遅かったので、品切れしていたものもありましたが、
こちらのお店でカボチャ味のおせんべいのようなお菓子を購入しました。
ぴょん吉くんへのお土産です。口に合うかわからなかったので1種類のみ購入しました。
後日これをぴょん吉くんにあげたら、ものすごく大喜びで食べていました。
こんなに喜ぶのなら、全種類買って帰ればよかったと後悔しました(≧ω≦*)

次に目に留まったのは手作りのアクセサリー屋さんです。
アクセサリーのお店は沢山あったけど、1番リーズナブルでかわいいものが多かったです。
ここで自分用にピアスを購入。

またブラブラと歩きます。それぞれ気になったお店をチェックしていきます。
次にてくてくちゃんの目に留まったのは子供用のアクセサリーのお店です。
羊毛フェルトで作られた髪飾りや、かわいい布のくるみボタンの髪飾りなどが売っていました。
これは友達の子供にピッタリじゃないですか!何と言ってもロープライス!!
お土産用に何点か購入。

一通り見終わったので、次へ移動することにしました。
結構歩いて見て周ったつもりでしたが、知恩寺の『手作り市』に居たのは1時間程でした。
次へ移動する前にお腹が空いたので、食べてから移動しようとなり、
友達がチェックしていた、自然素材を使ったおばんざいが食べられるお店へ行きました。
とても小さなお店ですが、5分程待ってお店に入れました。
定食を食べましたが、メインに添えるおばんざい3品を選ぶことが出来ました。
味が濃くなく薄くなく、とても美味しかったです。
お店の名前は秘密ですが、鞠小路通にあるお店です。
近くには“亜闇梨餅”で有名な満月がありますよ。

京都まで行くのに何時間かかるの~? 2008年2月旅行記

京都旅行日は2月15日~16日でした。
その前日から各地で大雪が降っていました。

てくてくちゃん達のいる名古屋はそんなに降らず、公共機関への影響はありませんでした。
でも静岡や米原付近は結構降ったようで、新幹線のダイヤは大幅に遅れていました。
とことこくんがJR名古屋駅に電話して、状況を聞いてくれました。
本来てくてくちゃん達が乗る予定の名古屋9:48発の531号は、
まだ東京辺りにいるとのこと。
駅員さん達も混乱していてどうすればいいかよくわかりません。

とりあえず友達とは予定通りの時間に合流しました。
その時点でまだ乗る予定の新幹線は静岡周辺にいるとのこと。
来るのを待っていたら、いったい何時に京都に着くのかわかりません(≧ω≦*)
JRの駅員さん達も、大勢のお客さんに詰め寄られていて説明に忙しそうです。

「ぷらっとこだまのチケットでも他の新幹線に乗れるか聞いてくる!」と
友達が窓口に居た駅員さんに聞きに行きました。
ひかりや、のぞみには乗ることは出来ないけど、あと10分程でくるこだまになら
乗ってもいいと言われました。
これは本来てくてくちゃん達が乗る1つ前のこだまでした。

乗り場で新幹線が来るのを待ちます。
駅員さんはあと10分程でくると言っていたけど、到着する気配はありません。
まだその前の新幹線が到着していないので来るはずないんですけどね。
待つことおよそ25分。やっとこだまが到着しました。
本来乗るこだまではないので、指定席には座れません。自由席のみです。
友達と座れるかな~?と心配していましたが、案外空いていてビックリです。
2人掛けの席に2人並んで座ることが出来ました。

後は徐行運転中だから何分かかるかわからないけど、遅くてもお昼には
京都に着くかな?と話しながら乗っていました。
米原付近になると、辺り一面真っ白な銀世界でした。
「こんなに降ったんだね」「すごいねぇ」「きれいだね」と
他の乗客の人達が話していました。
たしかにきれいな景色でした。

結局は本来10:40に京都へ到着するはずが、12:00近くに着きました。
京都に着くまでにちょっと疲れちゃったよ( ̄Д ̄;)
でも京都には雪が積もっていなかったのが、せめてもの救いでした。

京都東急ホテルからの電話がこない 2008年2月旅行記

1月8日、仕事中も京都旅行でワクワク気分のてくてくちゃん。
残業なしで、急いで自宅に帰ります。
17:00が過ぎました。
よ~し、いつでも電話かかてきていいよ!
でも、待てども待てども京都東急ホテルから、レストランの時間確認の電話が
かかってきません。
念のためにとことこくんに、日中に電話がなかったか聞きましたが
「なかった」との返事。

う~ん(`ヘ´) 時刻はもう22:00を過ぎました。
いくらなんでも、もう電話はかかってこないことでしょう。
明日もかかってこないようなら、こっちからかけてやる~(`$´R)プンプン

1月9日、帰宅後とことこくんに京都東急ホテルから電話がなかったか確認しましたが、
やはり今日もなかったとのこと。

友達からもレストランの予約時間が取れたか心配してメールもきています。
よ~し!こっちから電話をかけてやる(`ヘ´)

プルプルプル、電話の呼び出し音がしています。
東急『はい、京都東急ホテルでございます』
てく「すみません。先日予約をしましたてくてくちゃんと申しますが、レストランの
   時間確認のお電話を昨日頂く予定でしたが、お電話を頂けないので電話したのですが」
東急『申し訳ございません。すぐに係りの方へおつなぎ致します』
てく「お願いします」
東急『お待たせいたしました。レストランの時間確認のお電話と言うことでございますか』
てく「はい。先日予約の折に、たん熊さんがもう閉店しているので、希望時間に席が用意
   出来るか確認できないので、昨日東急さんの方からお電話を頂けるとのことでしたが、
   お電話をいただけなかったので、こちらから連絡させていただきました」
東急『あ、それでしたら昨日私がお電話をさせていただいておりますが』
てく「いえ、いただいておりません。家族のものが一日中家に居りましたが、
   京都東急ホテルさんからの電話はかかってきていないと申しておりますが」
東急『昨日お電話をかけさせていただきまして、てくてくちゃん様が
   ご不在とのことでしたので、お母様の方に伝言をお願いいたしましたが』
てく「うちでは母は同居しておりませんので、連絡先をお間違えではありませんか?」
東急『えっ、てくてくちゃん様のお電話番号は○○○-○○○○でございますよね』
てく「そうです。でもうちにはかかってきておりません」
東急『そうですか。申し訳ありません。私が電話番号を間違えたようです。
   大変ご迷惑をおかけ致しました。たん熊の時間ですが、ご希望の時間で
   お席のご用意が出来るとのことでした。大変申し訳ございませんでした』
てく「わかりました。それでは当日お世話になります。失礼致します」

ちょっと内心怒りながらの電話でしたが、たん熊の時間が希望通り取れたので
良しとしましょう。
この電話を聞いていたとことこくんに「クレーマーだ」とからかわれましたが、
これはクレームじゃないもん。間違えた京都東急ホテルが悪いんだもん!!

さっそく友達にこのことをメールで伝えました。
2人でお客の電話先を間違えるってありえないよねぇとか言いながら、
当日のぷらっとこだまの時間を話し合いました。
名古屋-京都は名古屋9:48発の531号。
京都-名古屋は京都16:39の546号に決定。
とことこくんにネットで券を購入してもらいました。

後は当日行きたい場所をピックアップするだけだわ♪

京都へ友達と旅行に行こうかな 2008年2月旅行記

京都旅行へは以前から友達と2人では結構行っていたけど、今回は珍しく
もう1人参加することになりました。

ちょっと寒いかもしれないけど、2月の半ばにでも行こうとなりました。
3人で京都へ行くのは久しぶりだな♪ 楽しみだ~o(〃^▽^〃)o
てくてくちゃんたちの最近の定宿は京都東急ホテルです。
昼間に遊んで夜にこちらにあるバリエステを受けるのが定番となっています。
料金はちょっとかかるけど、それに見合うだけの気持ちよさったらありません。

調べ始めたのは1月7日です。
まずは旅行予定日のホテルの料金を調べます。
バリエステ付宿泊プランを調べてみました。
 デラックスフロア 7F ツイン 24,000円
 デラックス禁煙フロア 8F ツイン 27,000円
なんてことでしょう、1月15日~2月28日までの間は3名1室の部屋がありません!

仕方がないので3名1室で泊まれるプランを探しました。
するとプランは2つありました。
 ①古都いやしステイプラン スーペリアフロア(4F~6F) 禁煙ルーム 朝食付で11,000円
   特典:よーじやのあぶらとり紙、口紅おさえ、ミニ手鏡、
       多機能化粧ポーチ、ケーキセット付
 ②インターネット特別案内料金 スタンダードフロア 禁煙ルーム 6,900円

特典よりも安さを優先して②のインターネット特別案内料金プランに決定!
安いじゃ~ん(o^∇^o)ノ これに名古屋-京都の新幹線代(ぷらっとこだま)の
値段を足すと15,100円です。
これにエステ代を足しましょう。

でもエステにもいろいろありまして
 ①日帰りバリエステプラン 15,000円
 ②バリエステ+ランチ 16,000円
 ③バリエステ+ディナー 19,000円
上記の3種類あります。

前回は②のバリエステ+ランチを利用しました。
今回はどれにしようかな?

友達2人にメールで相談しました。
コースにより30,100円~34,100円まであるけどどれがいい?

1人から思わぬ返事がありました。
親戚の集まりが旅行日の1日にあたっちゃって、今回の旅行にはいけないよ~。
ごめんね~。

田舎の方なので、親類の集まりは大事なのだそうです(≧ω≦*)
仕方がないのでいつも一緒に行く友達に、どのプランがいいか聞いてみました。
すると“たん熊”でディナーが食べられるなら、③バリエステ+ディナーがいいとのこと。
もちろん“たん熊”でのディナーもオッケーのプランなので、
さっそく電話にて予約を入れることにしました。

てくてくちゃんはコンフォートメンバーに入っているので、メンバーの番号、
宿泊希望のプラン名、宿泊希望日、それにバリエステ+ディナーのプランを付けたいと
ホテルの方に伝えました。
希望日のプランでの宿泊及びバリエステ+ディナープランも予約が取れました(o^∇^o)ノ
ただバリエステ+ディナープランのバリエステの希望時間は取れたのですが、
ディナーの“たん熊”が、今日は閉店してしまっているので希望時間に席が空いているかの
確認が出来ないため、翌日に京都東急ホテルから返答の電話を
17:00以降に入れるということになりました。
(17:00以降なのは、てくてくちゃんが会社から帰ってきてる時間だからです)

一応希望のプランが取れて一安心。
友達も喜んでいました(=⌒ー⌒=)

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。