スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアリーテール・ウェディングの資料集め

フェアリーテール・ウェディングを取り扱っている旅行業者は何件かありました。
でもウェディングドレスがイマイチだったり、内容がよくわからないものもありました。

そこで旅行業者を2件に絞りました。
雑誌「ディズニーファン」に掲載されていた『エヌ・ティー・エス』と
『ワタベウェディング』です。

幸い両社ともてくてくちゃん達の住んでいる近くに支店がありましたので、
さっそく資料をもらいに行きました。

まずは『エヌ・ティー・エス』へ行きました。
その日はちょうどフェアリーテール・ウェディングの説明会をしていました。
そのためか、旅行社の人が誰も店頭にいませんでした。
う~ん、どうしよう。でも人が居ないなら仕方が無い。
取りあえず目に付いた資料だけもらってお店を後にしました。

てくてくちゃんの『エヌ・ティー・エス』への印象はイマイチとなりました。

次は『ワタベウェディング』に行ってみよう。

『ワタベウェディング』へ行くとそこにはウェディングドレスが飾られていました。
ああ、いいわね~♪とひとりテンションが高くなるてくてくちゃん。

係りの人もいて、WDWでのフェアリーテール・ウェディングを考えていると言うと、
パンフレット渡してくれ説明をしてくれました。

11月にお店に行ったのですが、てくてくちゃん達が挙式したいと思っていたのは
4月です。普通に考えて、希望の日にちは無理かな?と思っていました。
担当の人からも「なるべく早めに申し込んだほうがいいですよ」とアドバイスされました。

ここで、とことこくんと相談です。
『エヌ・ティー・エス』の印象がイマイチだったから、こっちで決めちゃっていい?
いいよ。と返事をもらったので、さっそく申し込みをしちゃいました(^◇^;)
決断早すぎかしら?でも挙げると決めているからこんなものでしょう。。。

スポンサーサイト

海外ウェディングはどこでする?

てく「ねえ、前に海外で挙式するって言ったよね」
とこ『するとは言ってない。出来たらいいって言っただけだ』
てく「ひどい! その言葉を楽しみに思い続けてたのに!」
てくてくちゃんは機関銃のようにとことこくんを責め続けます。
最後はとことこくんの負けです。
とこ『してもいいけど、俺お金は出せないよ』

いいもん!独身時代の貯金を使うから(`ヘ´)

なんだかんだで海外挙式O.Kとなりました。

でも最初からWDWでフェアリーテール・ウェディングをすると
決めていた訳ではありません。
いろいろなパンフレットをもらって、場所を検討しました。
海を見ながら挙式が出来るグアム、サイパン、ハワイなど。

価格だけで考えればグアムが安く出来ました。
日本からも近いから、移動に時間がかからないのも利点でした。
でも海で遊ぶことに興味が無い2人にはちょっと決め手にかける。

そんな時にてくてくちゃんは思い出したのです。
新婚旅行で行ったWDWでも結婚式が挙げられるということをd(^▽^*)

えへっ、WDWでしたいな。
ミッキーやミニーがお祝いに来てくれるんだったよな~♪

そう思い始めたらもう止まりません。
てくてくちゃんの中ではもうWDWで決まってしまいました。

とことこくんにいいか聞かなきゃ。イヤと言っても、もう決めてるけどね。

とここくんに聞きました。
てく「新婚旅行で行ったWDWでやりたい」
とこ『高いんじゃないの?』
てく「詳しく調べてないからわからないけど、ここがいいの!」
とこ『じゃあ、そこでいいんじゃない? 後からまた文句言われたくないし。』
てく「じゃあ、WDWで挙式決定ということで、計画を進めるからね~」

わ~い! さっそく資料集めしなきゃ(●^o^●)

ファリーテール・ウェディングへ向けて

4月はてくてくちゃん達の結婚記念日の月です。
1996年に結婚しました。
家族、親類、友人、知人にお祝いしてもらいとてもいい思い出です。

でもてくてくちゃん達はもう1度結婚式をしました。
今度は2人だけの挙式です。

結婚する時にとことこくんがポロリと言った言葉を、
てくてくちゃんがしつこく覚えていたからです。

それは1度目の結婚式を決めていた時、てくてくちゃんの親からの
注文が多く、自分の望むような式が出来なかったからです。
例えば結婚式場は互助会の積み立てをしていた式場に変えられ、
秋に予定していた結婚式も“田舎の親戚が収穫期で来れないから”という理由で
春に延期させられたり。。。

「1度きりの結婚式なのに、自分のしたいように出来ないなんてもういやだ」
と、てくてくちゃんがプチ切れてた時です。
そんなてくてくちゃんに、とことこくんは言いました。
『海外とかで、また好きなように出来たらいいね」と。

そして4年経った2000年に、2度目の結婚式を挙げました。

もちろん海外です。
それもWDWのフェアリーテール・ウェディングです(*^_^*)

時間とお金がかかりましたが、とてもいい思い出になりました。
そんなフェアリーテール・ウェディングの思い出話をしたいと思います。

淡墨桜を見に行きました

根尾谷にある淡墨桜をご存知でしょうか?

以前からてくてくちゃん達は見に行きたいと思っていたのですが、桜の開花時期と
私たちの都合が合わなかったので、今まで見に行くことが出来ませんでした。

でも今年は桜の開花時の4月9日に見に行くことが出来ました(*^_^*)

きっと混むだろうから、なるべく早く現地に着けるように朝早くに起きて、
行きは関市方面から行きました。

のどかな山の中を車は走り、渋滞に合うことなく無事に到着することが出来ました。
駐車場の代金を支払い、ぴょん吉くんの支度をしたら、さあ見に行きましょう♪

駐車場を出るとすぐに観光マップがありました。
観光マップ

淡墨桜があるところまでの道を歩きます。
お土産屋さんや屋台が道の両脇でにぎわっていました。

いよいよ桜が見えてきました。
お~、立派なものだと見入ってしまいます。
根尾谷淡墨ザクラ

別の角度からみてもきれいです。
淡墨桜

そばには国指定天然記念物ですよという石碑がありました。
石碑


淡墨桜の裏手には、淡墨二世の木と淡墨観音堂がありました。
ちゃんとお祈りしてきましたよ。「このきれいな桜が毎年咲きますように」って。

淡墨桜の隣りには、広い芝生の公園というのか広場というのかがありました。
公園

家族連れの方達はお弁当を持ってきて、ここで食べるといいのではないでしょうか?
ちゃんと近くにはきれいなお手洗いもありましたよ。

ぴょん吉くんは公園周りを歩きました。うれしそうにぴょんぴょんはねながら歩いてました。
きれいな景色を見ながら歩けて幸せだね(o^∇^o)

帰り道、とことこくんは「岩魚の塩焼き」を買って食べました。
てくてくちゃんも少しもらって食べました。炭火焼のお魚は美味しかったです。
てくてくちゃんはキティちゃんの飴を買って帰りました。

遠くには雪が残る白山がきれいに見えていましたよ。
白山


桜を十分堪能したので、さあ帰りましょう。
帰りは157号線で岐阜市街方面へ向けて走りました。
駐車場を出る所から反対車線は大渋滞です。
その長さおよそ5kmの渋滞でした \(●o○;)ノ
早く来て良かったと思ったてくてくちゃん達でした。

東京ベイ舞浜ホテルに宿泊決定!

とことこくんに2泊の許可をもらったので、今回のTDRへの旅は
「東京ベイ舞浜ホテル」に2泊で決定!
わ~い、うれしいな♪ 久しぶりのTDRだよ(o^∇^o)

『さて、予約しましょう』と思ったら、部屋により料金がちょっと違う。
パーク側とベイサイド側で1泊@500の違いがありました。(パーク側が高いです)

てくてくちゃんとしてはやっぱりパーク側がいいんだけどな。。。
でも部屋によっては、パークが見えない部屋もあるとホテルのHPに書いてある。

う~ん、悩むなぁ。合計2,000円違うもんな。それだけあるとお土産が1つ多くに買えるし。
ここはとことこくんに聞いてみよう。絶対安い方って言うだろうけど(^◇^;)

てく「ねえ、ねえ、ホテルの部屋、パーク側と海側のどっちがいい?」
とこ『どっちでもいい。値段が安い方でいいじゃん』
てく「でもてくてくちゃんはちょっと高いけどパーク側がいいんだよね」
とこ『どうせもう決めてるんでしょ?好きな方にすればいいじゃん』
てく「じゃあパーク側で頼むね」

うむ、いつもの事ながら、相談じゃなくて決定事項を教えてるだけだな。
まあ手配をするのがてくてくちゃんなんだから、文句は言わせないぜ(`ヘ´)

そうと決まればホテルへ連絡いたしましょ。
いや待てよ。今回もじゃらんで頼もうかな。ポイント付くし。

じゃらんのHPを見てみると、同じプランがちゃんとありました。
空室もまだあることを確認!

必要事項を入力し、無事に予約が取れたのでした~♪

オフィシャルホテルのプランを検索

バケーションプランが思っていた以上に高くてショックを受けたてくてくちゃん。
だけど、こんなことじゃくじけないもん(`ヘ´)

次は各オフィシャルホテルのパッケージプランを検索だ!

パートナーホテルやグッドネイバーホテルを選べば値段が格段に安くなるのは
わかってるけど、疲れたらホテルで一休みしたいてくてくちゃんには
ちょっと不便なので、今回の検索からも外しました。

さて、検索、検索。

調べてみると各ホテルにはいろいろなプランがあるな~。
おまけに思ったより安いプランもあるし。
「なんかこの値段なら、バケーションプランの1泊宿泊代で2泊出来そうかも?」
という欲目が出てきたてくてくちゃん(☆!☆)

さっそく2泊でのプランを考えます。
各ホテルの宿泊代に加えて、
3デーマジックパスポート代 @12,900×2=\25,800
リゾートライン 3日券乗車券 @1,100×2=\2,200
の合計\28,000は絶対必要。

各オフィシャルホテルのプランで、てくてくちゃんの考えに合ったプランを選出しました。
 「サンルートプラザ東京」 40,000円
   ホテルde朝ごはん スタンダードツイン 朝食付き

 「東京ベイ舞浜ホテル」 36,000円
   春の連泊!お夜食1回、駐車場無料 ワンモアステイ 朝食付き

 「東京ベイホテル東急」 28,000円
   2泊以上がお得 お夜食1回付き連泊プラン スタンダードルーム 朝食なし

 「ヒルトン東京ベイ」 49,000円
   連泊がお得なプラン 室料のみ ヒルトンルームツイン 朝食なし

 「ホテルオークラ東京ベイ」 50,000円
   シーズンプラン スーペリアルーム 朝食付き

 「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」 52,000円
   ペントンポンチョ付スプリングステイ スタンダードツイン 朝食付き

一番安いのは「東京ベイホテル東急」だけど、車でTDRへ行くてくてくちゃん達にとって
「東京ベイ舞浜ホテル」の駐車場無料というのは、非常に魅力的!
あと朝食が付いているのもいいね。やっぱり朝食はホテルで食べたいしな。。。

「東京ベイホテル東急」のプランに駐車場代と朝食代を追加して計算してみると、
「東京ベイ舞浜ホテル」の方が安い!

決~めたっと(●^o^●)b
今回のホテルは「東京ベイ舞浜ホテル」しましょ♪

後はとことこくんが帰ってきたら、2泊にしていいか相談だ~!

TDRバケーションプランを検索

とことこくんが出張で不在の土曜日。
てくてくちゃんはず~っとネットとにらみ合いです(-_- )

とことこくんの希望日は6月中旬から下旬。
それに合ういいプランがないか一生懸命検索です。

まずはTDRのオフィシャルHPからバケーションプランで探してみました。
25周年の東京ディズニーリゾート絡みとして扱っている主だったプランは6個。
1.東京ディズニーリゾート25thアニバーサリースペシャル2DAYS
2.アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS(チェックインの35日前までに申込必要)
3.エンターテイメントをまるごと楽しむ2DAYS
4.特別な日を大切な人と祝う2DAYS
5.1日1室限定 春のドリームパッケージ2DAYS
6.ディズニードリームバケーション2DAYS / ドリームバケーション2DAYS

バケーションプランの魅力としては
  ①ファストパスが付いてること
  ②オリジナルガイドマップがもらえること
  ③オリジナルチケットフォルダー25thがもらえること
  ④オリジナルバゲッジタグがもらえること
  ⑤(有料)フォトエキスプレス利用券←プランにより付かないことも有り
  ⑥事前にパーク内のプライオリティレストランの予約が出来る
  ⑦体験プログラムの事前予約が出来る
  ⑧ディズニーホテル内レストランの予約が出来る(直営ホテル宿泊者のみ)
  ⑨パーク内ショーレストランの予約が出来る(直営ホテル宿泊者のみ)
っていうところですかね。

あとそれぞれのプランに合った特典がついていることも魅力の1つ(☆!☆)

久しぶりにホテル・ミラコスタに泊まりたいけど人気があるホテルなので
希望日に空いているかわからない。。。それに高いのが難点(>_<)

バケーションプランの中でも比較的リーズナブルなのは
ディズニードリームバケーション2DAYS / ドリームバケーション2DAYSですね。

参考までに6月のとある平日宿泊のお値段(1人分です)は
  「ディズニーアンバサダー・ホテル」 70,000円
  「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」 71,800円
  「サンルートプラザ東京」 54,400円
  「東京ベイ舞浜ホテル」 58,800円
  「東京ベイホテル東急」 58,800円
  「ヒルトン東京ベイ」 58,800円
  「ホテルオークラ東京ベイ」 61,000円
  「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」 60,000円
となりました。\(●o○;)ノ

おどろきの値段です。とても無理です!
2人分にしたら全ホテル余裕で10万円を超えてしまうではないですか(^◇^;)

てくてくちゃんの考えている今回の旅行総額は15万円です。
残念ながらバケーションプランは使えません。

他のプランを探さなきゃ~(T.T ) ( T.T)

25周年の東京ディズニーリゾートへ行っちゃう?

最近テレビCMでよく放送されてますよね。

『東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー 夢よ、ひらけ。』

あのCMが流れるたびにくぎ付けになってしまう、てくてくちゃん。
ああ、ずい分とTDRへ行ってないな(T_T)
行きたいな。。。 でも、秋にディズニーワールドへ行く予定だからお金使うのもなぁ。。。

でもこれだけCMで見ちゃうともう、行きたくって行きたくって仕方がなくなってきちゃいました。
ああ、CM効果と言うのか洗脳って言うのか、とにかく絶大だ~。

旅券センターに行くとことこくんに、
「途中の旅行代理店でディズニーのパンフもらってきて!」
とお願いし、パンフを見ながらてくてくちゃんお得意の妄想旅行計画を開始したのでした。

何日か経ってからそんなてくてくちゃんを哀れに思ったのか、とことこくんから
「安くいけるのなら、1泊2日で行くか?」
とのお言葉がd(^▽^*)

わ~い、行く行く!!
旅行積み立てから出せる金額でなんとかやりくりしてみますv(o^∇^o)v

もらってきてくれたパンフではいいプランが無かったから、次はネットで探してみましょ♪

京都散策

ホテルを出て、てくてくちゃん達は一路京都へ向いました。
京都南ICの出口で少し混雑しましたが、思ったよりスムーズに京都の市営駐車場へ着きました。

先ずは清水寺方面へ向います。思ったよりは人は少なかったです。
清水寺へ向う途中で『下河原阿月』がありました。こちらは「三笠」で有名なお店です。
阿月

でもてくてくちゃんが買いたいのは元祖生八橋の生八橋なのでここはガマン。

八坂の塔周りで清水寺へ向います。
(清水寺をお参りしに行くのではなく、その近くにある元祖生八橋のお店へ行くためです)

途中で八坂庚申堂(金剛寺)でお参りしました。
うちの玄関にはこちらの「くくり猿」がぶら下がっています。
八坂庚申堂


ここの境内で「なんちゃって舞妓さん」が写真撮影をしていました。
外国からの観光客の方も喜んで一緒に撮っていました。

不思議なのは、日本人の観光客の方も一緒に写真を撮っていたことです。
てくてくちゃん的には外国の観光客ならまだしも、日本の観光客が
「なんちゃって舞妓さん」と写真をとって何がうれしいのかわかりません(?_?)
まっ、個人の自由なのでどうでもいいですけどね。

すぐそばに八坂の塔があります。
八坂の塔

八坂の塔を撮っていると、外国からの観光客の方が話しかけてきました。
デジカメを指し『日本のソニーが一番いい。でもとっても高い』と言っていました。
その方はイギリスから来ていて、京都を拠点に日本のあちこちへ旅しているそうです。
日本刀が大好きだとか、日本の新幹線は高いとか、空手を習っているなど、
一生懸命話していました。
でもてくてくちゃんは、3分の1位しか言っていることがわかりませんでした。
外人さんはほとんど、とことこくんと会話してました。
う~ん、WDWへ行くのに英語勉強しなきゃな。←でもきっとしない。

外人さんと別れて、元祖生八橋のお店に着きました。
ここはいつも店先で試食をいただける上に、無料のお茶もいただけます。
欲しかった生八橋を購入し、清水寺の入口まで行きました。
清水寺入口

さすがに人が多かったです。

次は坂本龍馬のお墓がある霊山護国神社へ向います。

二年坂の桜がきれいでした。
二年坂


霊山護国神社への入口にありる碑です。
維新の道

霊山護国神社の向かいには霊山歴史館があります。
明治維新に関する資料が展示してあります。行った日は月曜日で休館日でした。残念。

墓域拝観料の200円を払って、お墓へ向います。
階段をのぼり、やっとお墓につきます。
龍馬のお墓

お墓の隣には坂本龍馬と中岡慎太郎の像があります。
龍馬像

その像が見つめる先には京都の市街が見渡せます。
龍馬墓標からの景色

他にも桂小五郎と幾松のお墓や、勤皇の志士のお墓が多数あります。
桂小五郎と幾松さんのお墓


お墓参りも済んだので、次は八坂神社へ行きます。
おみくじ引くんだ~♪
お参りして、おみくじを引いて、さて錦市場へ行くかと思った時、
『厄払いぜんざい』という看板が目に入りました。
朝ご飯が遅かったから、お昼を食べてなかったので引き寄せられるように食べに行きました。
八坂神社 厄除けぜんざい

大変美味しゅうございました。

さあ、錦市場へ向いましょう。
途中『祇園小石』にて飴歳時記の「桃の香飴」と「さくら飴」を購入。
ここの飴はホントに美味しいです。

新京極通から錦市場へ向います。
錦市場へ入る所に『錦天満宮』でお参りしました。
錦天満宮

牛さんにも悪いところが良くなるようにペタペタ触りました。
錦の牛さま

みんなに触られてピカピカです。

さて錦市場に入って、お目当てのお漬物を買いに行きましょう。
うちのお気に入りは『京つけもの 打田』です。
錦市場の端のほう(大丸寄り)にあります。
お店に着くとかごを持ち、必ず買う「めしどろぼう」を2個入れました。
続いて「べったら」と「キムチ」を量り売りしてもらいました。
本当は「長いも」も「梅かつお」も欲しかったけど、2人では賞味期限までに
食べきれないのでガマンしました(T^T)

予定通りのコースを堪能したてくてくちゃん達は、お家へと帰りました。
京都はまた友達と来よ~っとv(o^∇^o)v

朝食タイムのプライベートラウンジを堪能する

就寝前にシャンパンを飲んだのに、あまり眠れなかったてくてくちゃんは、
とことこくんがまだ眠っている間に、いそいそと準備をします。
そうこうしているうちに、とことこくんが起きました。まだ眠そうです。

2人とも着替え、朝食へ向いました。

ラウンジにはあまり人がいません。いる人ももう食べ終わりって感じです。

席に案内してもらい、食事を取りに行きました。
ブッフェスタイルの朝食で、和洋いろいろあります。

お好みのオムレツを焼いてくれるコックさんもいます。

でもてくてくちゃんは普段の朝が洋食なので、ホテルなどに泊まる時は和食をいただきます。
ご飯にお味噌汁、筑前煮、竹の子とフキの煮物、漬物と梅干。
取りあえずこれだけ取って、席に戻りました。

とことこくんも和食で好きな物を取ってきました。

いただきま~す(●^o^●)
朝食はどれも美味しかったです。

とことこくんは明太子などをおかわりしています。
その後は洋食メニューを堪能していました。よく食べるな。。。

てくてくちゃんは果物をいただき、最後にトマトジュースを飲みました。
普段は飲まないトマトジュースですが、なぜかお泊りすると飲みたくなります(*´ェ`*)

朝食を堪能し、お部屋へ戻りました。

さあ、荷物を片付けてチェックアウトしましょう。
イン・ルーム・テェックアウトも出来ますが、あえてフロントデスクでチェックアウトしました。
最後まで雰囲気を味わいたかったからです。
椅子に掛けて、のんびりチェックアウト。
うん、満足しました。

駐車場まで荷物を運んでくれたベルガールさん、ありがとうございました

今日は、京都でぶらぶらするんだ~♪
でもちょうど桜が見ごろだから混んでるかな。。。?

ホテルからのプレゼント

食べ過ぎでお腹いっぱいのてくてくちゃん。
しばらくテレビを見ながら、明日の予定を考えゆっくりしました。

今回は記念旅行ということで、ホテルからシャンパンのプレゼントが頂けるとのこと。

とことこくんがホテルに着くのが午後9時30分頃と言っていたので、
シャンパンをお部屋へ届けてもらうのはその頃にしてもらいました。

午後9時45分頃、ピンポ~ンとチャイムが鳴り、ホテルの方が
お祝いのシャンパンを届に来てくれました。
ホテルの方は、言いました。
『本日は誕生日とご結婚記念日のご旅行という事で、まことにおめでとうございます。』
てくてくちゃんは申し訳なく言いました。
「ありがとうございます。でもすみません。連れがまだ到着していないもので。。。」
ホテルの方はちょっとびっくりされましたが、すぐに笑顔になり言いました。
『それではこちら(テーブル)に置いておきますので、お連れ様がいらっしゃいましたらお召しあがり下さい。』
てくてくちゃんはお礼を言って扉を閉めました。
いただいたシャンパンはこちら↓
シャンパン


とことこくんは当分到着しない感じです。
てくてくちゃんはお風呂に入ることにしました。
ホテルに泊まったら、やっぱり泡風呂をしなきゃね♪

入浴剤を入れて、お湯を入れます。
みるみる泡がモコモコと出来ていきます。
着替えとバスローブを用意して、ザブ~ン。
お姫さま気分を堪能したてくてくちゃんでした。

バスローブを着てくつろいでいると、ピンポ~ンとチャイムが鳴りました。
とことこくんがベルボーイさんと一緒に扉の前にいました。
私ってばバスローブなのに恥ずかしいわ。

とことこくんがきたので、さっそくシャンパンをいただきました。
でも、とことこくんが「甘い!」と言うので、てくてくちゃんがほとんど飲んでしまいました♪

さあ、明日に備えて眠りましょう。

アペリティフドリンクタイムのプライベートラウンジを堪能する

お部屋でゴロゴロとしてテレビを見ていたら、時刻は午後5時15分でした。
しまった! アペリティフドリンクの時間になってるじゃん。
出遅れた~(_〇_;)

文庫本を持ち、いそいそとプライベートラウンジに行きました。
すでに家族連れが3組程いました。みんな早いな。

てくてくちゃんは一番奥のテーブルに座りました。
ラウンジ全体が見渡せる席です。
サービスされるドリンクなども楽しみですが、人間観察も楽しみの一つなんだもん(*^_^*)

さて、お酒を楽しみましょうかね。
でもまずはスープでも飲んで、悪酔いを防ぐことにしよう。
本日のスープはカボチャのスープでした。
これがまた美味しかったです。

さあ、お酒、お酒。
何にしようかな?と見ていたら、カクテル表がありました。
食前酒としてキールロワイヤルを頼みました。

作ってもらっている間に、おつまみの調達です。
サーモン巻きにカナッペを3種類、フレッシュタイプのチーズにカマンベールチーズ、
あとスモークチーズをチョイス。
それから野菜スティック(にんじん、きゅうり、大根、セロリ)を盛り付けました。

席についてしばらくしたら、頼んだキールロワイヤルが運ばれてきました。
う~ん、きれいな色。
ごくごく、うん美味しい。

本を読みながら、お酒をいただく。
なんて優雅な時間でしょう。

またも周りは家族連れやカップルばかり。
1人でいるてくてくちゃんを、みんなチロチロ見たりします。
でもてくてくちゃんは全然平気。
そりゃあ、とことこくんと一緒に過ごせたらもっと楽しいかもしれないけど、
無理やりくっついて来たのだから仕方がないです。
気にせずお酒を堪能します。

次は何を飲もうかな~。
そうだ、チーズと一緒に飲むのはやっぱりワインだ!と言うことで、
チリ産の白ワインを手に取り、テーブルに置き、
前回同様のおつまみを取り席に戻りました。

チビチビと飲みながら、本を読んで、ときどきチーズなどをいただく。
家では出来ないことだわ~と、のんびりくつろぎました。

さて軽く酔いがまわってきたから、そろそろ〆にしよう。
トマトジュースを注ぎ、いちご、パイナップル、そしてロールケーキを取り
席に戻りいただきました。

飲み、食べ終わって時計を見ると、もう午後8時10分。
なんと3時間も居つづけたのでした (^◇^;)

アフタヌーンティータイムのプライベートラウンジを堪能する

いそいそと部屋を出て、ザ・プレジデンシャルタワーズ専用の
プライベートラウンジに向いました。

時刻は3時。
ちょうどアフタヌーンティーの時間です。

入ってすぐは喫煙テーブルらしく、煙がモクモク(×!×)y-~~~

タバコ嫌いのてくてくちゃんは奥の喫煙テーブルへ急ぎます。

テーブルについて先ずは自分で紅茶を入れました。
そしてケーキを取りに行きます。
小さな一口サイズのケーキもありますが、メリッサのケーキが8種類程ありました。
まずはロールケーキをいただきました。

う~ん、おいしい(o^∇^o)
あっと言う間に食べてしまいました。

次の紅茶は何にしようかな~?と思って見ていると、
後ろのテーブルにフォションの缶とメニュー表がありました。
どうやら好きな紅茶を入れてくれるみたいです。

てくてくちゃんは春オススメの紅茶を入れてもらうことにしました。
紅茶を用意していただいている間に、次のケーキを取りに行きました。

次はチーズケーキと一口サイズのショートケーキ、あと果物を数種類いただきました。

紅茶はポットで運ばれてきました。う~ん、紅茶の香りのなんと良いこと♪
そしてケーキもおいしい!

ぺろり、ごっくんと食べて飲んでしまいました。

周りは春休みだからか家族連れが多かったです。
そんな中、1人でお茶してるのはてくてくちゃんだけ。。。
さみしいな(×_×)、な~んて思いません。
1人でも気にせず、堪能できました。

アフタヌーンティータイムは午後4時までなので、一旦お部屋へ帰りました。

次はアペリティフドリンクタイムに来てやるぞ(☆!☆)
そしてお酒をたくさん飲んでやるぞ!!

ザ・プレジデンシャルタワーズ

マッサージの精算をして、1階のロビーへ降りました。

ベルボーイの方に、預けていた荷物をもらいました。
『本日はチェックインでしょうか?』と聞かれたので「そうです」と言うと、
フロントデスクの方を指し、『あちらでチェックインの手続きをお願いします』と言われました。
でも今回てくてくちゃんは、ザ・プレジデンシャルタワーズルームを予約しているので、
チェックイン手続きは23階にあるザ・プレジデンシャルタワーズフロントデスクにて
優雅に座って手続きが出来るはず。
「今回はプレジデンシャルタワーズに宿泊するので直接23階へ来るようにと聞いていますが」と言うと
ベルボーイの方はデスクに確認をしに行き、確認が取れたのか
『それでは23階へご案内致します』とてくてくちゃんを案内してくれました。

23階を降りると、そこにはフロントデスクがありました。
フロントデスクの方が笑顔で迎えてくれます。
ベルボーイの方がデスクの人に『本日チェックインのてくてくちゃん様です』と言うとデスクの人は『お待ちしておりました、てくてくちゃん様。こちらで手続きをお願い致します』と椅子を引いてくれました。
うん、うん、特別階なんだからやっぱりこうじゃないとね。
氏名、住所、電話番号などの記入を行いました。

次はウエルカムドリンクかな?と思ったら、デスクの方が
『ウエルカムドリンクのお菓子は、後ほどお部屋に運ばせていただきます』と言いました。
な~んだ、ここで食べるんじゃないのか。とは思ったけど、
お部屋を早く見たかったから、部屋へと案内していただきました。

フロントデスクの奥にプライベートラウンジがあります。
ここではアフタヌーンティーや、アペリティフドリンクがいただけます。
てくてくちゃんの1番の楽しみです(o^∇^o)ノ

ライブラリーもあり、本やDVD、CD等が借りられ部屋で楽しむことが出来ます。
おまけに最新のマッサージ機もあります。もちろん無料で使えます。

23階から上の階へは、ルームキーを差し込んでフロアー指定をするというセキュリティーがなされています。
これがちょっと面倒でした。

部屋へ案内してもらい、ベルボーイの方が去ったら、さっそくお部屋のチェックです。

ベッドはきれいにベッドメイクされていて気持ち良さそう。
ベッド


クローゼットにはバスローブがかかってました。

お茶は何があるのかな?煎茶にほうじ茶、こんぶ茶に梅こんぶ茶。ティーポットがあるのに紅茶は無いのね。
お茶


ウエルカムのお菓子はこちら↓
お菓子


アメニティはなかなか豪華です(*^▽^*)
アメニティ1

アメニティ2


てくてくちゃんが気がついた限りのお部屋の備品はこんな感じでした。
日本茶(煎茶、ほうじ茶、こんぶ茶、梅こんぶ茶)、ナイトチョコレート、バスロープ、
バスピロー、ヘルスメーター、パジャマ、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、
ドライヤー(ナショナル イオンチャージ)、入浴剤(6種類)、バブルバス、
シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ハンドソープ、歯ブラシ、くし、ブラシ、
ひげそり、シェービングフォーム、アフターシェーブローション、ヘアリキッド、めん棒、
資生堂ELIXIR(洗顔、化粧水、乳液)、コットン、爪ヤスリ、エルメス(オードトワレ、ボディ用乳液)、
ベットボトルの水2本、TV、CD、DVDプレーヤー

お部屋のチェックも終わったので、楽しみにしていたプライベートラウンジで
ちょっくらアフタヌーンティーでも楽しんでこようっと(●^o^●)

オイルアロマテラピー

案内されたのはちょっと薄暗い部屋でした。
そこにはおばさんと言うより、おばあさんと言った方が正しい年齢の方がいらっしゃいました。
受付けの人は『13:00よりオイルアロマテラピーを予約されている、てくてくちゃん様です』
とそのおばあさんに言って、去って行きました。
おばあさんはてくてくちゃんに『それではお部屋へ案内しますね』と薄暗い通路を奥へ少し行きました。
そして通路横のカーテンを開けて
『こちらで行いますので、着替えをされて、こちらの紙ショーツをつけてお待ち下さい』と言って、
出て行こうとされたので、思わずてくてくちゃんは、
「すみません。あなたがマッサージをされるのですか?」と聞いてしまいました。
おばあさんは『いえ、私は案内をするだけで他の者が行います。それまでお待ち下さい』と言って出て行きました。

その部屋というかブースは通路とカーテン1枚で仕切られただけの所でした。
隣のブースとは完全に壁で仕切られてはおらず、上のほうが開いています。

今までてくてくちゃんが受けてきたサロンとは大きな違いがあり、戸惑います。
町の整体屋さんに来たみたいです。

取りあえず着替えを済ませベッドで待っていると、マッサージをしてくれる方がいらっしゃいました。

先ずは仰向けになり、顔に蒸気をあて毛穴を開かせます。そして顔をマッサージしてから体へ移っていきます。
リンパにそってマッサージをしていきます。
オイルはゼラニウムのような香りがしました。

次はうつ伏せになり、背中から足先までをマッサージしてもらいました。
リラックスするアロママッサージと言うより、整体にアロマオイルが加わったという感じのマッサージでした。

整体のようなアロママッサージは気持ちが良かったのですが、
ほぼ裸の状態なのに、通路との隔たりはカーテン1枚。
それも少し開いていたりします。
その上、隣のブースにおじさんが整体かハリ治療に来て、話し声が聞こえます。
その後はおじさんのいびきが聞こえてきました。
とてもリラックスした気分でマッサージを受けることは出来ませんでした(;-_-R;)

ヒーリング音楽を聞きながらマッサージを受けることはあっても、
おじさんのいびきを聞きながらマッサージを受けるなんてイヤだ~!

ごめんなさい。ここでマッサージを受けるのは2度とありません。
次に泊まることがあったら「カージュ ラジャ エステティックサロン」に行きます。。。

広いよ!リーガロイヤルホテル

オイルアロマテラピーをしてもらうために、取りあえずロイヤルスイミングクラブへ行かねば!
でもリーガロイヤルホテルは広い。建物が分かれていて、限定された階にてくっついてます。
ロイヤルスイミングクラブは6Fにあるので、取りあえず上へ行こうと思いエレベーターに乗り込みました。
しかし乗るエレベーターを間違えていたらしく、途中の階で降り、ホテルの方に聞きました。
「すみません。ロイヤルスイミングクラブへ行きたいのですが、どう行けばいいのでしょうか?」
『こちらのエレベーターで2階へ降りていただき、アネックス棟のエレベータに乗っていただき6階にございます』
「ありがとうございます」
どうやらてくてくちゃんは、タワーウイング棟のエレベーターに乗っていたみたいです。

取りあえず2階へ降りてみたけど、アネックス棟がわからない(×_×)
仕方がないのでまたロビーへ降りて、ロビーの人に訊いてみることにしました。
ロビーに下りると人が一杯です。着物をきたおばさま達が、列を作ってぞろぞろと歩いています。
裏千家の集まりだとか何とか聞きました。その数半端ないです。
人が多いと思考回路が鈍くなるてくてくちゃんは、もう誰に聞けばいいかわからなくなっていました。

しかし予約時間までもう時間がありません。あせるてくてくちゃん (;-_-R;)
エレベータ付近にある館内地図を見て、アネックス棟らしい建物のエレベーターに乗って6階へ。
6階で降りると誰も人が居ません。
「あれ~?また間違えたのかな(*_*)  どうしよう。。。」
そこへ扉があいて、ウエディングドレスを着た人が登場。
わ~、きれいだな~。とフラフラ歩いて見ていたら、その人たちが去った所に
「カージュ ラジャ エステティックサロン」を発見!

たしかロイヤルスイミングクラブはその近くにあったはず!
てくてくと歩いていくと、やっと見つけましたロイヤルスイミングクラブの受付けを♪
時間はちょうど予約時間の10分前。 本当にホッとしました。

受付けの方に
「13:00よりオイルアロマテラピーを予約している、てくてくちゃんと申しますが」というと、
受付けの方は予約確認をしてから『お待ちしておりました。部屋の方へ案内致します』と
てくてくちゃんを連れて行ってくれました。

楽しみだな~♪ どんな部屋だろう。と思っていたてくてくちゃんは、
その後軽いショックを受けるのでした\(●o○;)ノ

大阪へ出発!

当日先ずは、ぴょん吉くんを動物病院へ預けに行きました。
受け付け時間すぐに着いたら、もう人が一杯でちょっとびっくり \(●o○;)ノ

お預け表に氏名、連絡先、もしも具合が悪くなったら治療して良いかなど何項目かに記入して、
獣医さんの検診を受け、問題が無ければお預けとなります。
ぴょん吉くんは問題無くお預けすることが出来ました。
ごめんね、ぴょん吉くん。一緒に連れていけなくてm(__)m

ぴょん吉くんを預け、高速へ向いました。
病院が混んでいたので、予定よりも30分遅れの出発です。
高速を大阪へ向けてまっしぐら!
今日はお昼にはホテルに着きたいから、休憩もなるべく少なくして急ぎます。
京都まではよく行くけど、大阪へ車で行くのは初めてだから迷わないか心配です。
高速は迷わず行けて一安心。最寄のICへも無事に降りることができましたv(^◇^)v

ところが、降りてからがわからない。
ホテルのHPから印刷してきた地図を見てもさ~っぱりわからない。
とことこくんのセミナー開始時間が押し迫っているので焦ります。

こうなったらホテルに電話だ。
「すみません。そちらのホテルに行きたいのですが道に迷いまして、どう行ったらいいのでしょう?今○×という交差点の近くに居るのですが」
『それでしたら○○と言う交差点を左折していただき。。。。。。。。』
と道順を丁寧に教えて頂けました。
教えられた通りに行くと、無事にホテルに到着することが出来ました。

でもホテルの正面玄関には沢山の車がいて、近くで荷物を降ろすことが出来ません。
車をどこへ置いたらいいのかもわからないので、とことこくんが近くにいたドアマンに聞いてきました。
いったんホテルを出て、玄関となりにある立体駐車場へ車を置くとのことで、
とことこくんが車を置きに行きました。

その間てくてくちゃんは荷物(キャリーバッグ)をコロコロして、正面玄関からホテルへ入りました。
コロコロと荷物を引いてフロント近くまできました。
その間ホテルのドアマンやベルボーイの誰からも声はかけてもらえませんでした。
高級ホテルとしては「マイナス1点」と、てくてくちゃんは心の中でそう思いました。

とことこくんが車を置いてロビーに来た時には、もうセミナー開始時間まで残りわずか。
とことこくんは急いでホテルから出て行きました。

てくてくちゃんもチェックイン前にオイルアロマテラピーを受けるので、
取りあえず荷物を預けようと思い、ベルボーイを探しました。
お客さんを相手にしていないベルボーイは何人も居たけど、誰もてくてくちゃんを見つけてくれません。
しょうがないので、こちらから声を掛け荷物を預けました。
「マイナス2点」と、またてくてくちゃんは心の中で思いました。

さて、てくてくちゃんもロイヤルスイミングクラブ内にある「リラクゼーションサロン」へ急がねば。
予約時間まで、あと30分。10分前には来て下さいと言われていたので、ちょっとあせってました。

リラクゼーションサロンの予約

翌日にホテルよりメールの返信がありました。
リクエストした禁煙ルームと加湿器は用意しておいてくれるとのこと。
エステはホテル代表電話より転送もするが、自分で直接各サロンへ電話した方がいいとの事。
あとチェックイン前でも利用可とのことでした。

考えた末、ロイヤルスイミングクラブ内にある「リラクゼーションサロン」を利用することにしました。
やっぱり決め手は料金でした。多少なりとも出費をおさえた方がいいかなと(^_^;)
だって、45~60分で宿泊費と同じ値段するんだもん。
満足いけばいいけど、もし不満に終わった時は後悔しそうなんだもん (>_<)ヽ

で、受けるのは「リラクゼーションサロン」で オイルアロマテラピー(60分)¥13,650です。
さっそく電話、電話。

ロイヤルスイミングクラブへ電話しました。すぐに出られ、リラクゼーションサロンへ電話を転送されました。
「○○日に宿泊するので、チェックイン前ですがマッサージを受けたいのですが」
『はい、いいですよ。45分のでいいですか』
「あっ、違いましてオイルアロマテラピーを受けたいのですが」
『はい、わかりました。時間は何時からがご希望ですか?』
「13:00頃でお願いしたいのですが」
『はい、大丈夫です。お客様のお名前をお願いします』
「てくてくちゃんと申します」
『はい、それでは○○日、13:00よりオイルアロマテラピーを、てくてくちゃん様でお受けいたしました。
 ご来店お待ちしております』
あらあらというほんの3分程で予約が終了。
さすが関西系と言うのかな。こちらの口をはさむ間もなく終わりました。
質問とかあったんだけど、またかけ直すのも面倒だからまあいいかと思い電話はしませんでした。
でも何か、リラクゼーションサロンとは程遠い電話対応に、一抹の不安を覚えたてくてくちゃんでした。

リーガロイヤルホテルで何をするか

とことこくんが居ない間、取りあえずエステを受けたいな。
フェイシャルよりも、体が疲れてるからボディマッサージをして欲しい。

と言うことで、ホテルで受けられるマッサージを調べました。
受けられるのは2ヶ所ありました。

ホテルのロイヤルスイミングクラブ内にある「リラクゼーションサロン」と、
ホテルに入っているエステティックサロン「カージュ ラジャ エステティックサロン」です。

「リラクゼーションサロン」で受けるなら、
  オイルアロマテラピー(60分) ¥13,650
  ストーンヒーリング(60分)  ¥12,600
  スリムヒートパック(60分) ¥14,700  のどれかだな。

「カージュ ラジャ エステティックサロン」で受けるなら、
  スイナマッサージ(45分)     ¥15,120
  エフェクティブスリミング(75分) ¥15,120(サイズチェック含む) のどちらかかな。

内容としては、「リラクゼーションサロン」よりも「カージュ ラジャ エステティックサロン」の方が
良さそうと言うか、近所では体験できない感じでおもしろそうなんだけど、
料金が少々お高いから悩むな(;-_-R;)

取りあえずエステの予約の取り方を、メールでホテルに問い合わせてみることにしました。
ついでに客室へのリクエストなどもしました。

さあ、ホテルからのメール返信を待ちましょう。

 | HOME |  ▲ page top

カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


プロフィール

てくてくちゃん

Author:てくてくちゃん
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。